2017年4月19日水曜日

株 インデックス投資ってどうなんだろうか

NHKの番組で、投資について紹介していました。
チャート的には、二匹目のドジョウをねらっていた人が引き上げるタイミングなんですけどね・・・
テレビで取り上げられるってことは、末期なのかもしれません。それとも、予想外のバブルの始まりなのか・・

番組では、ideco、インデックス投資を推奨していました。
手数料が少なく、税金の損失が少ないので、負けにくい投資法です。
長期的には株は利益がでますから、負けなければ、長期的には、ほぼ勝ち確定なのかもしれません。理論的には。

idecoの中に設定されている、異常に手数料が高く、儲かりにくい商品のことを地雷というそうです。笑ってしまいました。 
推奨手数料の目安として、0.5%以下とのことでした。
株の平均利率は、3-5%ぐらい?だそうですから、3%の手数料引かれると、なかなか厳しい状況になるということですね。

あと、おもしろかったのが、販売店に商品の相談をするな(ぜんぶ信用するな)ということです
株屋に株の相談したら、そりゃ、自分たちの儲けが多い商品を紹介しますよ。商売ですからね。


一つ危惧しているのが、インデックス投資の将来です。
今は、みんなが年金の積み立ててジャンジャン株を買っています。国民皆投資家です。
もし、あるていど暴落したら、みんなインデックスを売り払って資金を確保するんじゃないかって気がするのです。ちょっとやそっとの下落じゃそんなことしないとは思いますが・・・ ある程度の下落量で、パニック状態になるんじゃないかなと。
その理由というのは、余裕資金じゃなく、個人年金資金だからです。年配の方が、大急ぎで生活資金を一気に引き揚げると思うんです。インデックスで連動しているだけに、ものすごい下落速度になるんじゃないかなって気がしています。

企業の収入に対し、株価が高すぎるような気がするんですよね。そろそろ、適正な価格に戻るころかなという気がします。

番組では、将来を不安に思う人が多いと紹介していました
理論的には、株の価格は上昇するとは思いますが・・・株に期待しすぎるのは危険かなぁって気がする今日このごろです。いろんなことに、投資してみるといいかもしれないなぁ・・。と、ふと考えました。

続きあります

0 件のコメント: