2017年4月20日木曜日

最近の戦略 びっくりしたこと

株・・・笑えるような少額でちんまりやってます

6か月移動平均を超えてきたら買う(過去の株価など考えたうえで) って感じですね
一口2万円です 手数料は0.5% 
結構高いですが、少額購入なので仕方ありません

サーチは、カブドットコムのカブナビです
業種ごとに選別して、サクサク見れるので、べんりですな
チャート形状の確認 > 実際の内容の確認 って感じですね

カブドットコムと、マネックスを試していますが、カブドットコムの方が使い勝手良いです。 2万円単位で購入したい少額単位株は、マネックスで購入していますが
通常の100株単位株は、手数料が変わらないのなら、カブドットコムで購入かなぁ・・と。
通常価格の株なんて高くて買えないので、ヤバイ株しか買っていませんが・・・東電とか(笑)


とある保険系の株を単位未満株で購入指示 
単位未満株は、お昼の始値の値段で購入されます。
いきなり損失でているんで、なんでだろう・・・と思ったら
偶然爆上げしたようで、昨日の価格の+10%で購入されてました
当然、すぐに寝下がって赤字。

こういうことってあるんですなぁ・・

2017年4月19日水曜日

株 インデックス投資ってどうなんだろうか

NHKの番組で、投資について紹介していました。
チャート的には、二匹目のドジョウをねらっていた人が引き上げるタイミングなんですけどね・・・
テレビで取り上げられるってことは、末期なのかもしれません。それとも、予想外のバブルの始まりなのか・・

番組では、ideco、インデックス投資を推奨していました。
手数料が少なく、税金の損失が少ないので、負けにくい投資法です。
長期的には株は利益がでますから、負けなければ、長期的には、ほぼ勝ち確定なのかもしれません。理論的には。

idecoの中に設定されている、異常に手数料が高く、儲かりにくい商品のことを地雷というそうです。笑ってしまいました。 
推奨手数料の目安として、0.5%以下とのことでした。
株の平均利率は、3-5%ぐらい?だそうですから、3%の手数料引かれると、なかなか厳しい状況になるということですね。

あと、おもしろかったのが、販売店に商品の相談をするな(ぜんぶ信用するな)ということです
株屋に株の相談したら、そりゃ、自分たちの儲けが多い商品を紹介しますよ。商売ですからね。


一つ危惧しているのが、インデックス投資の将来です。
今は、みんなが年金の積み立ててジャンジャン株を買っています。国民皆投資家です。
もし、あるていど暴落したら、みんなインデックスを売り払って資金を確保するんじゃないかって気がするのです。ちょっとやそっとの下落じゃそんなことしないとは思いますが・・・ ある程度の下落量で、パニック状態になるんじゃないかなと。
その理由というのは、余裕資金じゃなく、個人年金資金だからです。年配の方が、大急ぎで生活資金を一気に引き揚げると思うんです。インデックスで連動しているだけに、ものすごい下落速度になるんじゃないかなって気がしています。

企業の収入に対し、株価が高すぎるような気がするんですよね。そろそろ、適正な価格に戻るころかなという気がします。

番組では、将来を不安に思う人が多いと紹介していました
理論的には、株の価格は上昇するとは思いますが・・・株に期待しすぎるのは危険かなぁって気がする今日このごろです。いろんなことに、投資してみるといいかもしれないなぁ・・。と、ふと考えました。

続きあります

2017年4月13日木曜日

カブドッドコムのプチ株 マネックスのワン株 購入テスト

間違っているかもしれないので、各自ご確認お願いします

どうも、こんばんは
投資研究、まだ続いてます。 北朝鮮がきな臭くなってきて、上がりきった株価が調整する理由に良い内容となってきました。売り払っている人多いかもしれませんね。連鎖的な下落とならなければよいのですが・・・情報操作的な動きもあるかもしれませんね。

さて、本題。
なんとなくですが、いけそうな作戦の目途がついたので、やってみることにしました。
非常にシンプルで長期戦です。 だれもが分っているけど、やらないってタイプの戦略です。

超長期で移動平均12か月(銘柄によって変える)を上に抜けてきた銘柄をピックアップ 
利益に対する株価の反応など、各種チェック実施
高値圏で買い込まれているものは、遠慮する
値段が下がったら、損切はしない。上に抜けてきたら安値を拾っていく。
市場が過熱して、十分値段が上がってきたら、売る。

昔ながらの長期のやり口です。
作戦的には、損切していくって手法も知っているんですが・・・どうも、自分にはどうも無理そうなんで、ひとまずこのシンプルな作戦でやってみます

まずは、テストで少額でやってみることにしました。
何かで読んだのですが、自分の精神が耐えられるかどうか?ってのが大事みたいです
冷静に損切できる金額は、人それぞれなようです。1万円、100万円、1000万円・・・
ZARのFXでテストしてみましたが、自分は、1万程度なら、まあ冷静みたいですね。
10万とかは、ちょっとしんどいかな。まあ、庶民ってことですね。

この安値を拾っていく作戦ですが・・・
昔は実施不可能でした。 購入が100株 1000株単位なので、最低投資金額が10万、100万とかになってしまい、追加購入できるとなると、かなりの資産家じゃないと難しいです。
今はですね、1株単位で購入できるんです
但し、手数料が割高になります。 通常の単元株なら 0.1%程度なのですが・・ 
単位未満株では、0.5%となります。

ま、とりあえず、安い金額で、買ってみることにしました

1662 石油資源開発




注文テストをやってみます。 
カブドットコムと、マネックスで両方で、
単位株は、後場の始値で成り行きの購入となります。

カブドットコムは、手数料体系がちょっとややこしくしてあって、場合によっては1%ぐらいの値段になってしまうんです。
例を出すと、20000円までなら100円(約0.5%)だけど、20001円なら、180円(約0.9%)
それに対し、マネックスは、一律0.5%(税込みだと0.54)
マネックスが1万円の超少額購入に対し良心的であります。
往復で1%なら、悪くないかも

前日に指定しました。 1株 2500円  4株づつ、 合計2万円ぐらいですね




買えました



無事、同じ値段で購入できました 
手数料が違います 108円と56円ですね
まあ、些細な差ですね。 0.7% 0.54% ってところです
但し、往復を考えると差が2倍になるので、金額が増えてくるとちょっと大きくなってくるかもしれません。 まあ、どっちにしろ、高額投資の人からすると、たいしたことないか・・・

しばらく運用してみて、心が耐えられるのか、試してみたいと思います。
基本的に、月1回チェックって感じです。

うまくいくようなら、たぶんつぶれないだろうなーって思われる大手企業の株をチョイチョイ買っていく予定です。 1万円単位ですけどね


ちなみに、指定数量まで購入すると、カブドットコムは指示すると単元株にできます。通常株と同じ扱いになります。マネックスは、自動的に単元株になるみたいですね。
配当金に関しては、ちゃんとくれるみたいです。但し、雑所得扱いとなるみたいですね。
間違っているかもしれないので、各自ご確認お願いします

2017年4月9日日曜日

水泳日記 360回目 2軸って骨盤を水平にすることでは? タンパク質をとる 

水泳、いまだ続いています
360回目です
週2回を維持しています。

2軸、フラットスイムってのが流行っているみたいです図書館で本を借り、いろいろ研究しています。

水泳で腰を痛める人って結構多いみたいです。1軸というひねりをつかった泳法では、間接に負担が多いようで、場合によっては故障があるようです。
体全体を使う・・・ひねる力をつかうってことだと思います。

ただ、最近では、その考え方ではなく、体をフラットにした方が効率がいいんじゃないかという2軸が出ています。 2軸の意味ってどこから来ているのかよくわからないのですが・  頭を中心軸に泳ぐのが1軸 右肩、左肩に入れ替えるのが2軸 みたいですね

いまいちよくわからないので、自分なりに研究してみました。
骨盤を大きくひねらないことが、2軸?なのかなという気がします
上半身で1軸、下半身でもう一軸 合計2軸なのかなって

イアンソープ氏の泳ぎなのですが、骨盤がフラットで安定しています
動画
腰から下がマシーンのようです。
骨盤が揺れないほうが、バタ足が安定するだろうってのは、素人でもわかります。

又、ひねって足を広げると、断面積が広がります。コンパクトに上下させた方が、大きく長く動かすよりエネルギー効率が良いのかもしれません。

腕のほうですが
昔の本では、S字といって、1ストロークでできるだけ長い距離を描くことを考えていました。最近では、ほぼ直線にかくようですね。
S字だと、横方向にも結構動きます。
エネルギー効率でいうと、まっすぐ進みたいのなら、まっすぐかく方が効率が良いです。

骨盤を不必要に大きく揺らさないためには、肩がかなりやわらかくないとダメですね。
肩・首が固いと、呼吸の際、体全体を大きく傾けてやる必要が出てきます
そうなると、体のバランスが崩れ、そのバランスを保つためにエネルギーを消費してしまいます。肩の柔らかさが必要なのかもしれません。
プールで他人の泳ぎを観察していて、感じました


なにをいまさらって感じですが・・ 骨盤の傾きを抑える為に、肩を柔らかくするように、真っすぐを強くかけるように、意識して練習しています。いままでと違った筋肉を使うようになった感じがします。

この夏、50mプールで、5キロ遠泳にチャレンジしてみたいと考えています。体力、回復力はあまりないので、エネルギー効率を高める方向に頑張ってみたいと思います。
100往復・・・ 2分だとすると、200分 3時間かぁ・・・かなり厳しそうです
2キロは泳げたんですけどね

■たんぱく質をとる
最近、意識してタンパク質を摂取しています。プロテインとればいいのかもしれませんが・・ 普通に毎日納豆、おやつに自家製ヨーグルトって感じですね。
トレーニングして筋肉をつけるには、材料が必要かなぁと。考えています。










2017年4月6日木曜日

水槽日記 人口水草追加

水草を追加しました


遠目だと本物っぽい・・・気がする


でも、偽物です

本物の水草は、コケだらけになったり、溶けてしまったり・・・
なかなか難しいんです

隠れ家になるといいなぁと思っているのですが、グッピーにとってはどう思っているのかなぁ・・・

2017年4月4日火曜日

日経平均とダウ 結局同じ動き?


自分用チャートリスト完成しました その一部
http://silverwing.xrea.jp/k10.htm  
ヤフーファイナンスがチャートを提供しているのですが・・太っ腹ですね。
とりあえず、サラサラーって値動きがわかるようになりました

銘柄リストを収集し、エクセルで一覧を作成
HTMLへコピペしたら完成です
小技がいろいろ必要で結構勉強になりました


ダウと日経平均を見てみましたが・・・
値段がソコソコに連動してます
面白いのが最安値の7000から、現在の20000 
2009年から2016年 約3倍になっています
なかなかの成績
何も考えずただ買うだけって手法は、やはり強力ですね

わかっちゃいるけど、なかなかできないですね

地味な手法でやってみたいと思ってます

2017年4月2日日曜日

読書5 夢はかなう イアン・ソープ 良い本でした

久しぶりに図書館で水泳コーナーに
大体興味がある本を読みつくしたつもりだったのですが、読んだことがない1冊がありましたので読んでみました
気に入って中古をアマゾンで購入しましたので、紹介したいと思います。

イアンソープ氏の夢はかなうという本です
2000年近辺での水泳での金メダリストです
自分の考え方を本にしてあります。
はんぶんぐらいは、ちょっとどうでもいい写真があり・・・
ファンの人は嬉しいのかもしれませんね

興味深かったのが考え方です

1.自分がベストを尽くしたか、否か
自分ができることをやったかのか、どうかを一番大事にしているようです。
結果は考えないようです。
自分が納得するか、否か。 なるほど・・・と感じました
仮に1位になったとしても、自分が納得しなければ満足できませんから
それに、ライバルのことはコントロールできません。コントロールできることは自分のことだけです。やれることをやる。それしかありません。
海外の精神アドバイスは、非常に合理的なものが多いですね。まあ、問題点を解決するには、必然的に合理的になると思います
本文の中で、なんども記されていました

2.目前の小さなゴール、遠い大きなゴール 両方が必要
遠くの大きなゴールだけ考えると気が遠くなり、やる気が無くなります。ですので、目前の小さな目標をすこしづつクリアしていきます。

一方で、小さな目標だけを気にしていると・・・遠くの大きな目標に到達することができなくなります。
小さな目標、大きな目標、どっちかではなくて、両方をきにしてやっていくのが良いみたいですね!

3.トレーニングを楽しくする方法
苦しいものは長続きせず、楽しく考えるようにしている様子。
トレーニングで追い込むことは、肉体的にかなりキツイと思う。
彼の考え方は、体が船であり、小さな小人がいろんな部分を動かしている。自分は操舵室で指令を下している的な、イメージ。 ちょっと客観的な視線で感じている様子。
辛さの感じ方が違ってくるのかもしれません

文章がシンプルで分かりやすいです
あと、このほかにも良いこと書いてました
時々読んでみます

トレーニング方法ですが・・
朝5時から2時間泳ぐ 他トレーニング1時間 夕方4時から2時間
一日5時間みたいです
これぐらいやれば、ある程度トップになれるのかもしれませんね

トレーニング時間を12時間づつ空けているのに、意味がありそうですね
疲れをとらないと、パワーアップできないのかもしれません