2017年3月30日木曜日

読書4 武蔵とイチロー 高岡英夫 ヒントを得る

久々に読書 短い時間を活用して読んでます

武蔵とイチロー?ってことで読んでみました

武蔵が水のごとしと、極意を水に例えています
無駄な力を抜き、しならせるようにして動く的なイメージ
無駄な力を抜くには、重心をつかむ必要があります。これをセンターというようです

イチローは、武蔵の極意と類似があるんじゃないかってなことが書いてありました


なかなか面白い考え方だなと

水泳とかバイクで活用できそうです。
早速水泳で試してみましたが・・・ そんなに簡単にうまくいったら苦労はしません(笑)
でも、イメージが変わりました。センター=重心をつかむ 脱力
これは面白い考え方ですね

われわれ凡人に役立つことって無いんか・・と思って最後まで読むと
最後にちょっとだけ2つ書かれてありました

一つが、ブラブラに力を抜いてリラックスすること
力をぬいてブラブラします。指先から、順に
ブラブラできないってことは、緊張しているんです。
これ、おもしろいなと思いました やってみます
イチローって、ブランブランしてますよねー
あれには秘密があって・・・
ムチの要領で、スピード&パワーを増加させているようなんです。
腕先とか末端だけではなく、体幹からしなるように動かしていくようなんです。

もう一つは、お尻の部分とかいろいろ書いてあったのですが、文章だけでイメージがつかめませんでした。挿絵があればいいのに・・・ 
調べるほど気力はありませんでした。

本、いろいろ面白いものです
いろいろ読んでみようと思います。



2 件のコメント:

aa さんのコメント...

水泳でも、フェルプスとか北島康介とか優れている人ほどゆるんでいますよ
センターが通ってベストも強烈です
水泳って結構ゆるめようとする意識が高い競技ですよね。レース前に手をプラプラしてるし

sakana さんのコメント...

aaさん、コメントありがとうございます

確かに、脱力してぶらぶらってやってますよね。
腕をくるくるーっと回したりとか
オリンピック選手じゃないですが(笑)
ちょっと取り入れてみたいと思います。