2017年3月23日木曜日

読書4 ファーストクラスに乗る人のお金

ファーストクラスに乗る人のお金 
この本も、図書館の返却棚で借りた本。
あまり何も考えずに借りてみた

題名がちょっとわかりにくいが・・・
ファーストクラスに乗れるような人になるには、どういったお金の考え方をすればよいかってことを言いたい本だと思われる

小さなエッセイをまとめた感じ。
とてもいいことを書いてあるのだが、ちょいと文章的なテクニックの言い回しが気になった。普通に書いたらいいのにと思うのだが・・そこは、おもしろく読ませるためのテクニックなのかもしれない。

貧乏な自分とは、お金への考え方が明らかに違うなと感じた
なるほど・・・。

お金ではなく、経験などを重視している
経験などが主で、お金は従。
しかし、お金に苦しんが貧乏人には、なかなか、難しいよね

お金自体じゃなくて、お金自体を稼ぐ方法を重視する。
結果的に、お金を得られるということのようですな。

興味深かったのが
・アルバイトをするのなら、自分がやりたいこと学びたい関係をする
・貧乏から脱出するには、お金と時間を勉強に回す
・不幸な出来事、失敗とか、なんでも、自分にプラスになる方向、役に立つ方向に受け取り、自分を成長させる。 
  例、金を持ち逃げされた=悪い奴と縁がきれて良かった。いい勉強になった

・「お金を得る」ではなく、「お金を稼ぐ方法を得る」という考え方。お金を使うことを躊躇しない。得られた経験を大事にする。

面白く参考になった良書 素直になれず、購入には至りませんでした(笑)
貧乏人なんでしょうね・・・

0 件のコメント: