2017年3月30日木曜日

読書4 武蔵とイチロー 高岡英夫 ヒントを得る

久々に読書 短い時間を活用して読んでます

武蔵とイチロー?ってことで読んでみました

武蔵が水のごとしと、極意を水に例えています
無駄な力を抜き、しならせるようにして動く的なイメージ
無駄な力を抜くには、重心をつかむ必要があります。これをセンターというようです

イチローは、武蔵の極意と類似があるんじゃないかってなことが書いてありました


なかなか面白い考え方だなと

水泳とかバイクで活用できそうです。
早速水泳で試してみましたが・・・ そんなに簡単にうまくいったら苦労はしません(笑)
でも、イメージが変わりました。センター=重心をつかむ 脱力
これは面白い考え方ですね

われわれ凡人に役立つことって無いんか・・と思って最後まで読むと
最後にちょっとだけ2つ書かれてありました

一つが、ブラブラに力を抜いてリラックスすること
力をぬいてブラブラします。指先から、順に
ブラブラできないってことは、緊張しているんです。
これ、おもしろいなと思いました やってみます
イチローって、ブランブランしてますよねー
あれには秘密があって・・・
ムチの要領で、スピード&パワーを増加させているようなんです。
腕先とか末端だけではなく、体幹からしなるように動かしていくようなんです。

もう一つは、お尻の部分とかいろいろ書いてあったのですが、文章だけでイメージがつかめませんでした。挿絵があればいいのに・・・ 
調べるほど気力はありませんでした。

本、いろいろ面白いものです
いろいろ読んでみようと思います。



2017年3月27日月曜日

自分用チャートリストを作成してみました

ある方にお会いし、いろいろと株のアドバイスを頂きました。
経験談など、とても参考になりました!

・世界や日本全体の景気に大きく左右される。悪い時はやらない
・政治などの動向である程度流れが分る
・自分が分かったり、興味がある会社をウォッチ
その他いろいろ!

それにしても、なかなかに難しいですねー

世界の景気の具合だけは、ウォッチすることにしました。
世界の株価というページを教えていただきました
確かに便利なのですが・・

長期投資の自分としては、長期チャートが一覧で出てきてくれたらなぁ・・と
世界の株価のサイトを解析してみると、他からチャートを引っ張ってきているみたいですねー
自分でチャート集を作ってみました
さかなちゃーと http://silverwing.xrea.jp/kabu.htm
まだ作成途中です

指数 通貨
自動車メーカー
電気ガス 
まで入れました。

つぶれにくい手堅い会社を市場の流れで安くなったところを分割買いしていく形を考えています。
具体的には、底値から回復基調に戻ったら(26週か52週を超えてきたら買う)的なゆっくりした少額投資を考えています アクティブなのは、機会があれば・・・

あとは、保険、銀行かなぁ・・少しづつ追加していこうと思います

2017年3月23日木曜日

読書4 ファーストクラスに乗る人のお金

ファーストクラスに乗る人のお金 
この本も、図書館の返却棚で借りた本。
あまり何も考えずに借りてみた

題名がちょっとわかりにくいが・・・
ファーストクラスに乗れるような人になるには、どういったお金の考え方をすればよいかってことを言いたい本だと思われる

小さなエッセイをまとめた感じ。
とてもいいことを書いてあるのだが、ちょいと文章的なテクニックの言い回しが気になった。普通に書いたらいいのにと思うのだが・・そこは、おもしろく読ませるためのテクニックなのかもしれない。

貧乏な自分とは、お金への考え方が明らかに違うなと感じた
なるほど・・・。

お金ではなく、経験などを重視している
経験などが主で、お金は従。
しかし、お金に苦しんが貧乏人には、なかなか、難しいよね

お金自体じゃなくて、お金自体を稼ぐ方法を重視する。
結果的に、お金を得られるということのようですな。

興味深かったのが
・アルバイトをするのなら、自分がやりたいこと学びたい関係をする
・貧乏から脱出するには、お金と時間を勉強に回す
・不幸な出来事、失敗とか、なんでも、自分にプラスになる方向、役に立つ方向に受け取り、自分を成長させる。 
  例、金を持ち逃げされた=悪い奴と縁がきれて良かった。いい勉強になった

・「お金を得る」ではなく、「お金を稼ぐ方法を得る」という考え方。お金を使うことを躊躇しない。得られた経験を大事にする。

面白く参考になった良書 素直になれず、購入には至りませんでした(笑)
貧乏人なんでしょうね・・・

長期株投資手法を考える 月足移動平均+なんぴん

株の長期投資をちょいと考える今日この頃
儲けるというより、ゲームとして興味があるという感じです。
少額でやっていきます。
やるとしても、少額で儲かった分でオッズを乗せる流れを考えています

アドバイスをいただいたんですが、やはり、政治とかよくわかりません。多少は勉強はしておりますが、それで上がる、下がるってのは、ちょいとわからんのです。といいつつ、本は読んでいたりしますが

機械的な手法としては、ドルコスト法があります。
毎月一定額購入していくアレです。維持費が安く、倒産しない銘柄(日経平均のETF)などであれば、結構な確率で勝てます。
っというより、全力買いして、儲かったらやめるって、乱暴な感じもあります
シンプルですが、長期手法として強力な手法です。 この手法になかなか勝てないようです。

個人的に一つ考えたのが、システムナンピンです。
一定金額下がるたびに購入していきます。 最初から、最低金額までの資金の余裕をもっています。 日経平均が10000円なら、1000円下がる度に、一定金額(仮に5万円)を購入していきます。
この手法だと、最安値をつけてから、半値以上値段が回復すれば、確実に利益がでる計算となります。
ただ、それはいつかわかりません.30年後かもしれません。 
株のように維持費がかからない銘柄であれば、いつかは勝てます。
貨幣価値は低下していきますから・・・相対的にいつか儲かるはずです。
FXでは、超長期では通用しないので、注意してください
万が一金利が逆転すると、維持コストが膨大になり、撤退する必要がでてきます。
周期性があるので、おもしろいかとは思います
長期に投資という意味では、株が王道なのかもしれません。FXは国と国の力関係に投資しております。ゼロサムゲームです。
株は、成長していきますから、ゼロサムではないので、ちょっとだけ有利んじゃないかなって思います。 超長期的にですが

システムナンピンは、ZARで超少額でためしておりますが・・・
途中で気が付いて、ほったらかし中です もう一つの手法に切り替えようかなと思っています。


さて、本題 もう一つ考えた手法があります
月足移動平均&ナンピンです

システムナンピンは、一定金額低下ごとに、決められた一定金額を購入していきました
一定金額が少ないので、買い負けることはありません。
底を機械的につかめるのですが、もうちょっと的確に上がり際をつかみたいところです。人間の欲ですね。 ここで、テクニカルの定番の移動平均の登場です

説明の前にドルコスト法の弱点を説明します
自分はこれが気になっていて、ほかの手法を考えています。
ドルコスト法って、基本、株がずっと上昇していくってことを前提に考えられています。
アメリカの株価は、ずーっとあがっていっているので、だれもこの買いっぱなし手法に勝てないのです。だって全力買いですから(笑)
弱点は、高い時期が長時間続き、そこから値下がりしてしまうと、大変な損失が出てしまうということです。高値のポジションが膨らみすぎてしまっていて、下落で少々安値を買い込んでも、平均購入価格が下がってくれないんです。
安く買って、高く売るのが基本なので、高く買いこんでしまうと、困ってしまいます
まあ、私だけでしょうか・・・

さて、月足移動平均&ナンピンです
テクニカルの基本の移動平均をタイミングに使います。シンプルで、値動きが激しい銘柄に有効です。
しかし、こいつには弱点があり・・、いったりきたりする状態になると、損失を膨らませてしまいます。
図を表示した方がよいかなと思います



 赤線が月足移動平均 これを超えてきたら買います
買う量は、少量です。
十分儲かったなーって思ったら売ります
それだけです

テクニカル的には、損切をきちんと行うのが王道です。
移動平均を下に切ったり、特定の条件で撤退します。そうすると、なかなか儲からないんですよ。ちゃんと動いてくれるのは、ごく一部の時期なんです。奥深い領域となります。銘柄選択とか、自分には難しいなと思って挫折しました。

損切しない代わりに、資金管理でリスク管理しています。
あらかじめ、大暴落すると考えて、自分が耐えらえるごく少量で買い込んでいきます。あんまり儲からないんですけどね・・・いいんですよ。それで。庶民ですから(笑)
行ける人は、一発勝負行ってください

これがダメなパターンですね
ZARの通貨です。
ずーっと下がってます。高金利通貨って怖いです。
素人が高金利につられて、だいぶやられているんじゃないでしょうか・・

見てわかりますが、同価格帯でのシグナルに関しては無視しています。前回の購入価格から、大きく下がった時のみ、購入としています。移動平均を超えるたびにチョコチョコ購入したら、平均価格が向上してしまいますし、手数料がアップしてしまいます。
平均購入価格を安くすることを重視しています。 平均購入価格を安く抑えれば、負けにくいかと思うのです。

機械的に一定金額ごとに購入する手法と、移動平均の手法で迷うところがあります
移動平均の方が、購入回数が少なく、効率よく底がつかめそうな気がします・・・
この辺は、個人の好みかもしれません。完全に機械的な方が、迷わないでいいので強いかもしれません。


これは、ドル円です
なかなかうまくいかないですねー
ただ、負けにくい手法かなとは思います

売却の目安としては、十分な利益を得ていて、かつ、移動平均を下に切ったあたりが目安なのかなと思います。

・最悪の値下がりにナンピンで対応できる金額単位での購入
・価格帯を考えた分割購入により、平均購入価格を安く、利益を得やすく
・移動平均超えによる、上昇チャンスを逃さない
・偶然上昇し、利益が得た時だけに売却

いつ上昇するとか、わかんねーってのが前提の戦略です 値動きがわかるのなら、もっとすごい戦略があるでしょうね

10-20年という長期戦略に耐えられるのであれば、少し勝ち目がある戦略かなぁ・・とは思いますが、いかがでしょうか。

ちょいと低額で実験してみようとは思っています。

2017年3月22日水曜日

読書3 安心老後をつくるマンション投資の教科書

図書館の返却棚においてあった本
不動産とかあまり興味ないが、読んでみました。

どうやって安心老後なんだよ・・って思ったのですが・・・

入居率の高いマンションを団信つきのローンで買って運用する

ってことみたいです。

・団信があるので自分が死んでも遺族に資産が残せる
・高額な生命保険と同等の投資で可能
・マンションの寿命は50年ぐらいある。老後の為の年金として使える
・ローンは、比較的安くできる

なるほど・・・・ そういう考えもありますな


賃貸か、購入かをちょいと考えてはおります。
転勤もあるし、将来のこともあるので、購入ってどうなんだろう
って考えてました。
転勤の際は、投資物件として運用するって考えたら、悪くないのかもしれませんね
当然ですが、賃貸暮らしになるとは思いますが・・・

貸し出しやすいマンションの条件としては・・・
・ワンルーム(面積の利益率が高い)
・人口超密集地 駅近徒歩10分(東京、千葉、埼玉とのこと)
・新築、新古
・セキュリティが最新(オートロック)
・ウォシュレット、クーラー(わかる気がする・・・)
・ベーシックなデザインの部屋
・ちょっときれいな玄関
・女子が納得する 

なるほど・・・勉強になりました。
もし、貸出を視野に入れての購入ならば、この条件を満たすマンションにすればいいかもしれませんね。

問題点としては・・
高級なんで自分が住むには少々割高になり、生活費が圧迫されるってことです。
貸さないと、ただの贅沢なんで(笑)

金が無くなったり、仕事を退職したら、地方の安アパートに引っ越して、高級(?)マンションは賃貸にしてしまうという選択肢があるのは魅力かもしれません。一つの戦略としては面白いかと思います。

団信に入るとはいえ、巨大な借金を抱えるのは事実です。(特に自分が最初に住む場合は・・)冷静に考える必要があります。この本に書かれているのは、あくまで自分の家がある人で、追加で投資用マンションってことですから。


そのほかに、不動産業者に委託する際のアドバイスなどがありました・・・
アマゾンで中古で1円で売っていました。興味があれば、どうぞ
要点をうまく吸収できてしまったので、購入には至りませんでしたが、うまくまとめられており、おもしろい本でありました。

2017年3月20日月曜日

水泳日記 360回目  水に乗る

水泳、まだ続いております 360回目

理想を思い浮かべ、試行錯誤してます

今日、気が付いたのは、右手が前の時、息がしにくいし、伸びがありません
右側の体が歪んでいるんでしょうね。

テクニックとかよくわからんのですが・・
右手を意識してみると、水に乗っていない感じです
雑じゃなく、丁寧に、
右手、右胸、体全体に集中して・・・手を差し込む

感覚に集中して、丁寧にやると、上達していく感じがします
雑でもパワーは上昇しますが、感覚は上昇しないですね・・

泳ぐ要素としては・・・
・水をとらえる感覚
・体の柔らかさ
・パワー 持続力

この3点かなって感じます
パワー&持続力は無いですし、アップするのはかなりハードトレーニングしないと厳しいです。上の2点、意識してやってみたいです。

テレビを漠然とみていると、知能が上昇しない。

結婚してから、嫁と一緒にテレビを見るようになりました

確かに一部の番組は、すごく面白いんですが・・・
流されてテレビみていると、バカになります。
っと書くと怒られそうです。
バカじゃなくて、知能レベルは上昇しないですね・・・

まあ、時の流れるままに生きるのも悪くないですが・・・
自分的には、ちょっと納得いきません。
このままじゃ、なんかあかんなーって思いました

精神的には、ちょいと重いですが、メリハリつけて、自分のやりたいことをやってみようと思います。

メンタルヘルス二種  試験終了

メンタルヘルス試験 2種 無事試験終了しました

前回の記事


懐かしの大学
まさか、また来ることになるとは・・・
バイクが禁止になっていました。昔、この一帯にバイクが大量に並んでいたんですけどね・・・



緊張が高まります
1時間前に入りました




めっちゃ緊張しました。こんなの久しぶりです
鼻から吸って4秒
口からゆっくり8秒
呼吸法をやりましたが、まったく効果なし(笑)

でも、気が付くと、息が止まっていました。呼吸をやりなおしました。
脳みそは酸素が必要なので、呼吸を意識するのは悪くないかもしれませんね

試験の手ごたえは、有り
多分大丈夫かと思います


勉強のコツとしては・・・

問題集をとりあえず解いてみる
わからないなってところが出てきたら、教本のその箇所を読んでみる
紙にとりあえず書いてみる。意味なくて、時間の無駄っぽいけど、書いたり口で読んだりすると結構脳に定着する傾向がある。
問題集の問題のところに、正解したら〇、だめならXと書いていく
これは苦手なんだなーってのが段々わかってくる。また、ダメだったものができるようになってきたって履歴がわかってくるから、妙な自信にもなる

メンタルヘルスに関しては、本をよく読むことが大事かな
やったことがない問題で模擬テストをしてみたのですが・・(たまたま前回の問題をゲットしていた) ダメでした。 問題は、本文から出てくるのです。やはり、本文を読んでないと答えられないのです。
ある程度定番問題は決まっているのですが・・・
問題集に出てこない範囲からも出てきます。そこもある程度抑えておかないと、厳しいです。「問題集だけ」やっているとやられますね。

漠然と読むと、効率悪そうな気がします
脳が読まんとだめだなって認識しない限り、だめでした。

それにしても、やりたいことができず、つらかった
気まぐれではじめてみたものですが・・・
もう、試験はこりごりです。

















開発の募集とかやってました。面白そう
こんなのやってみたかったなぁ…

まあ、昔ばっかり言ってもしかたがない。今できることをやってみよう




学食
こんなんだったかなぁ・・・
残念ながら日曜専用メニューでした
安い中華そばばっかり食べていた記憶があります
今度、平日に来てみよう 入れるのかなぁ‥



カツカレー食べました
600円 安いですねー


2017年3月9日木曜日

株の手数料、外貨MMFについて調査

株の手数料とかちょいと調べています。

松井証券を教えていただきました。
1日10万円までは無料! だそうです。すごい!
但し・・ 10万円以上30万円は、300円と、ちょい割高になります。 
30万超えてくると、0.1%とネット証券の平均価格になってくるようです。
会社としては、ちょい割高な部分で回収と、無料で人を呼び込む部分(最初に入った証券会社で長くやり取りする)ってところ、を狙っているのかもしれません。

長期投資で冷静に分割買いしていけば、手数料無料でやりとりできます。少額で現物でやってみる人に良いですね。

手数料をいろいろ調べてみると、ちょっとした数字のトリックを使っている場合が多いです。
手数料の0.2%と0.3%で大差ないんじゃないかって気もありますが・・。積み重なると大きいかも。

現物株 カブドットコムだと・・ 10万円まで100円なんです。
実際には・・・ 
1万円  1%
2万円  0.5%
5万円  0.2%

1万円分だけ買うって人は少ないと思いますが・・・ ETFは、結構安いので、、1557とか・・ ドルコスト法は嫌いで、自分でやりたいって人は、松井証券がいいのかもしれません。
他にもいろいろあるみたいなんで、一長一短でしょうね


手数料ついでに外貨MMFも調査してみました
外国の債券ファンドを買います。 自由に現金化できます。
1万円からなど、小額から簡単に取り扱えるので、お金が少ない人でもやりやすいです
金利は6%だったり、8%だったりしますから、ウハウハに見えますね!
手数料もなんと無料! なんですが、落とし穴があります。

日本円 >スプレッド> 外国のお金 >手数料> 債券(国債) 

って流れになります。

まず、スプレッド お金を両替するときに ちょっと割り引かれます

アフリカの通貨ZARですが・・年利6%ぐらいあります。 
1通貨 8円ぐらいです  片道の差額(スプレッド)は、0.6円(60銭)です 
ちょいと計算すると・・・約7.5%です!
(ついでに、日本円に買い戻すとき、もう一回7.5%のスプレッドを受けます)
同じ値段のままだと、2年以降でないと儲けがでない・・のかもしれません。(計算まちがっているかも・・)

年利の件ですが・・・ 国債は8%ぐらいなのですが、ファンドの運用手数料で年に1-2%経費がかかります。 つまり、6%となります。

手数料は確かに無料なんですが、チョコチョコと結構吸い取られてます。

証券会社ってのは、こういう、一見お得に見える数字のトリックが好きだなぁ・・と感じました。


とある本で読んだのですが・・・証券会社の仕事というのは、流動性を作るのが仕事だそうです。
普通だったら外国の債券なんて買えません。それも、1万円とか、少額なんてとても無理です。

簡単に買える商品を用意することで、多少割高でも買いたい人が現れ、利益になります。


高金利通貨なのですが・・
詳しくは調べていないのですが、金利が高いことには理由があるということです。
インフレによる価値低下や政情不安で信用が0になる確率があるから・・・沢山金利がついています。 将来値下がりする可能性が高いという意味があるようです。


外貨MMFは1万円から細かく投資できて、実験としておもしろそうだったのですが、意外と経費が大きいです。1-2年分の金利が裏の手数料で吹っ飛ぶってのは衝撃的でした
計算違いだといいんですけど・・・


2017年3月8日水曜日

2017 TMAX発表されました! 

T-MAX発表されましたー

どうやら、来年から環境規制が厳しくなる&ABS標準?のようで、ほとんどの車種が消えてしまうようです・・・・
マジェスティも消えてますし、昔のバイクが欲しい人は買っとくべきかもしれませんね。

お値段は125-135
DXは、ツアラータイプで、電動スクリーン、グリップヒーター、シートヒーター、クルーズコントロール、プリロードと減衰調整がついているみたいです
+10万に関しては、欲しい人にとっては、割安かと感じます。
クルーズコントロールに電動スクリーンってすごいですよ。

電子スロットルが気になるところです。
通常のバイクだと、アクセルワイヤーと吸気のフタがつながっているので、アクセルを戻すと強いエンブレがかかりますし、開けなおしの際に変化量が大きくて、不安定な領域がでるのではないでしょうか? NCに乗っていて違和感を感じるのが、全閉して開け始めがすごく難しく感じます。なめらかにできないことはないのですが、難しいんです。
電子スロットルだと、うまく作ってくれていれば・・・スムーズに動作してくれるんじゃないかって思います。あと、アクセルは軽くなるんじゃないでしょうか。どうなんでしょうね。 
あと、電子スロットルならではで、クルーズコントロールもつけてますねー
結構ちゃんとしたヤツみたいです。

シルバーウィングは、終了みたいです・・ちょっと寂しいです。
但し・・・X-ADVって新型が発売予定なんですね。
DCTユニット+小径タイヤってのが非常に気になっています。 
インテグラは、大型タイヤにこだわっていたので、走りは良かったのですが、メットインにできませんでした。
X-ADVは、うまく作りこんでメットインのようです。
この、DCT+小径タイヤのユニットで、ツーリング向けのスクーター(ダブルメットイン)を作れそうな気がしますが・・・ ホンダは手堅いの嫌いなので出さない可能性が高そうです

TMAX、ちょいと楽しみなところです
ただ、現実にはなかなかですね。
ちょこっとで等身大なツーリングマシンとしては、150㏄になるのかもしれません

メンタルヘルスの勉強中

メンタルヘルスの試験を受けることになっています。
今月の19日 あと、10日しかありません。
毎日ちょっとづつ勉強してます。このペースで大丈夫だろうか・・・・



大工大で行われるようです!
また、いくことになろうとは。


勉強の方は・・・
問題集を重点的にやっていましたが、全体像が見えないのでテキストを通しで読みました。

まったく頭に入らないですね

興味ないですから(笑)
あと、頭が悪くなってきてますね・・・。
もう何回か通しで読んでみるといいのかなあぁ…

心の耳というサイトがありますので、参考にしてください。


昔の仕事のイメージだと、ついていけないのなら辞めるってのがパターンでした
そこを無理して頑張って、心を壊したり、自殺するとかなっちゃうんですね・・・。
あまりに、そういう人が多いので、国が法律でフォローするようになっています。
雇い主は、社員の健康に気を配る義務があるんですね。手厚い法律があるようです。
知らなかった・・・

ただ・・・
そんな恵まれた会社ってのは、ごく一部でしょう
手厚くするのは良いことですが、死ぬぎりぎりまでやっている奴らと、定時で帰っちゃう奴らと勝負すると、厳しい気がします。

ただし、この考え方も変わってきていて・・・
ぎりぎりの仕事で欠勤とか自殺する人がでてくるよりも・・・
安心してじっくり仕事できる会社の方が、結局良い仕事ができて成長する。と、いうのが最近の方向性のようです。
どうなんでしょうね。

仕事で人生が左右されますね

続きがあります

少額FX ZARの途中報告

久しぶりにFXの状況をチェックしてみました。


もっと下がると思ったら、値段回復してます
っというより、動いてないですね(笑)



1000通貨 約8000円で、一日1円 スワップ金利が入ります

1取引の手数料 30円 これ、回収するのに1か月かかります。
(1万通貨だと0円なんですけどね)

一年間で360円・・・ 4%ぐらいって感じでしょうか・・・
ZARの金利は、8%ぐらいなんですが、いろいろ引かれて半分ぐらいになるみたいですねぇ・・・ あと、税金も引かれます。

まあ、ほったらかしておきますー

2017年3月7日火曜日

株 方針が定まってきた

ウダウダと株の話

自分の中でだいぶ出来上がってきた
あとは、実行かなぁ
かんたんにまとめてみる

さかな式 長期株投資法
1.投入していい資金を決める  例200万

2.銘柄数を決める 10-20ぐらい 1銘柄の購入金額が決まる 
  例 10分割 20万

200万を10分割すると・・・1つの銘柄に対し、投資額は、20万程度 
リスクマネジメント的には、5%ぐらいに分散すると比較的安全・・と思われる。
あと、個人的心情として、1企業に投入できる金額は、月の給料ぐらいが限界かな・・・一か月の給料を投入する感覚


3.分割数 1回購入金額を決める   
  4分割 1回5万

資金を分割し、一定金額値下がりするたびに機械的に購入していく
株価100円 4分割なら・・・
100円 75円 50円 25円 と4回 5万円づつ購入する
4分割ぐらいがちょうどいいのかなと感じている

今は、ミニ株など小さく購入できるから、こういう買い方が可能である
手数料が片道0.5%以上(場合によっては1%)と割高になるのが弱点だが・・・
現物株であるので、維持手数料が無料なのが無料
安いETFでも0.1-0.2%ぐらいなので 3年ぐらいすれば回収できる計算となる。 

4.銘柄 死ぬまで続いていそうなものを選ぶ

手堅く行くのなら、手数料がかかってしまうが、ETFでTOPIXなど指数系の銘柄を購入すると良いかもしれない。 yahooETF この一覧がわかりやすい。
中国株、金とかいろんなのがあるから面白い 
注意点としては、あまりに人気のない銘柄は終了して清算されてしまう可能性がある。値段も安定していない。
ある程度定番で流通量が多いのものを選んだ方がよいかもしれない。

個人的には、ひねくれ者なので通常株を考えている
50年先もやってるだろうなって感じの手堅いヤツ。電力会社、ガス会社。
ホンダとか、トヨタとか、スゲー会社
市場を占有していて、価格を自由にできる会社
まあ、あとは、個人的な思いでいいと思う。倒産せず利益をちゃんと出せる会社だったら、たぶん・・・大丈夫なんじゃないだろうか

基本購入してほったらかしかな・・・


・心理的なもの
この分割購入のメリットは、下がれば下がるほど(あとで値をもどせば。。。)利益が出てくる。  もちろん、値が戻ればの話。 
元の値段まで戻ったら、利益がでている。下げを前提とした買い方
金額も小さめにして、比較的心理的負担が小さくなるようにしている。
小心者の自分としては、倒産=1か月分の給料がパー って感じが限度かな・・
5万づつ、パラパラって購入していってみようと思います












2017年3月6日月曜日

納豆健康法 なかなか良い

最近、健康法に豆を取り入れるように試行錯誤している
健康法の記事

前回、豆の万能の栄養バランスに驚いた
ピーナツや、アーモンドを取り入れようとしたのであるが・・・
なかなかうまくいかなかった。

何が悪いかというと・・ 食べ過ぎてしまうのだ
バタピーとか、ムシャムシャ食べてしまい、ご飯に支障が出てくる
ちょっとだけって気持ちなのだが・・ガンガン食べてしまうのだ
コスパがあまりよくないし、太ってしまう。

どうしたもんかと思っていたところ・・納豆を思い出した
納豆も豆である


朝メシのおかず。もしくは、昼の弁当に一品として持参している
お昼はシンプルな弁当を持参している。昆布の佃煮、うめぼし、タマゴヤキって感じである。ちょっと物足りないところに、納豆である
納豆って腐るんじゃないかってイメージがあるが・・ すでに腐っている。半日ぐらい大丈夫である。発酵が進み匂いがきつくなるだけである(自己責任で)

なんとなくだが、体の調子が良くなったような気がする
歯周病を長期治療中だが・・・なんとなくだが良くなった傾向がある(ほんと気のせいかも)

あと、ウマイ。安い、保存がきく
あつあつご飯にすごく合う。
飲み込むのも美味しいのだが・・・しっかりかむとご飯を食べた感がしっかり出る。


腸で発酵するせいか、おならがちょっと出やすい気がする(笑)
もうちょっと続けてみようと思います

確定拠出年金の方策

前回から、確定拠出年金の作戦を考えていました。

ものすごく長い周期なら、ドルコスト&バイアンドホールドが合理的なので、そのまま放っておくことにしました。

もしかしたら、海外株の比率もアップした方が良さそうなんですが・・・
ここは、日本国一本で放置しときます。(日本人の特性らしいですねー)


ドルコスト法の有利な点は、最安値を必ず買えることです。
その代わり最高値も買ってしまいますが・・・
最安値を買えることで平均コストがソコソコとなり、意外と優秀な成績となってしまうようです。負けにくい戦略ですね。

株ブームで手を出し始める人は、中盤から上で買い始める為、平均コストが高めになります。かなりうまく売り逃げないと、高値掴みとなりやすいようです


ドルコスト&バイアンドホールドのうまい終わり方は・・・・
人生の終盤近くで、かなり利益が出ている時点で、どこかで割り切って勝ち逃げすることでしょうね。 
ひとまず、確定拠出の件は終了ですー。