2017年8月17日木曜日

投資日記 4 one tap buy 少額購入証券

ちょいと面白い証券会社がTV広告してました
ワンタップバイ
1000円単位?で、簡単に購入できるみたいです。
手数料は片道0.5%
単位未満株としては、一応 最低の安さです。

https://www.onetapbuy.co.jp/

■本当に1000円で購入できるのか?
faqで調べてみると・・・ https://www.onetapbuy.co.jp/faq.html
株数の取り扱いを小数点5位まで有効にしているようです。
つまり、1株単位ではなく、 0.02500株とか・・・
これは、資金の少ない購入者にとって非常に有利かと。

そして・・・
証券会社にとっても、メリットですね。
毎月1万円の資金を持つ人は、1万円以下の銘柄しか購入できません。1株単位のみで購入の場合、1株8000円の銘柄は月に1株しか購入できません。 証券会社としては、毎月の売り上げは8000円で終わってしまいます。
小数点5位まで購入できるとなると・・・ 1.25株(10000円)購入が可能になります。そうすると、証券会社としても10000円分の手数料をゲットできます。

■注意点 手数料 スプレッド 0.5%! 短期ではなく、王道の長期ドルコスト法が無難・・・
短期売り買いで利益を出し続けるのは、なかなか難しいかなと思います。

手数料ではなく、スプレッド・・・・ 市場価格に0.5%上乗せの値段 (売るときは-0.5%)の価格差が発生します。 価格差は証券会社が手数料として徴収します。
 
つまり、利益を得るには、1%以上の利益幅が必要となります。短期でやり取りするには、コストが高すぎて結構厳しいかと思います。 
通常株だと、5万ー10万以上だと、手数料は、100円 0.1-0.2%で可能。短期でやるなら、そちらになるかもしれませんね・・・

小資金の人が長期ドルコスト法で積み立て戦略を使えるというのが、メリットかと思います。長期戦略&分散すれば、結構負けにくい手法です。

短期でこれだけの手数料で利益を出せる人がいるなら、それですごい。
少額でチャレンジできますから、株入門に良いかもしれません


ちなみに米国株の場合、為替の手数料もとられます 0.35%です


■いやらしいテクニック・・・
サンプルでこんな画像を貼ってありました
良いサンプルだけを表示する証券会社の広告テクニックです。

アメリカ株は現在のところ、余計なことをせずに、シンプルにバイアンドホールドしている人が一番儲かっています。株は、長期的には、現金に対して株は高くなる傾向があります。

ただし、未来もそうなるかというのは誰も保証していません。分かれば苦労しませんよー
フリーランチってのは、なかなかありません・・ みつかるといいですね・・


■ETFがおもしろい。 資金量が多い人にとっても、ちょっと高めかも・・
1000円でETFが購入できるみたいです。 
ETFの野村の255のようです。
運用手数料が0.24% 
ETFの手数料競争がなされている現在としては、ちょいと維持手数料は高めなんですが、一番流通量も多く、総合的に無難なのかもしれません。
https://stocks.finance.yahoo.co.jp/etf/
まあ、多少資金が多めの人は、普通に購入した方がいいかもしれませんね・・・



■結論
・ワンタッチでシンプルに買える(銘柄もわかりやすい ちょっと少ないかも)

・ドルコスト法戦略を少額で可能にするので、長期運用すればほぼ必勝の戦略がとれる
(ただし、利益がでるのは、10年後になる場合もある アメリカもあがっているけど、先はわからん 未来が判れば苦労しない(笑))

・単位未満株としては手数料が 最安値
賢いのが、手数料ではなく、スプレッドを実質の手数料として徴収しているところ。考えたやつ偉いなぁ
消費税がかからない分、同じ0.5%の手数料でも、実質最安値になるのです。
(税込みだと、0.54%となります)
 1万円で50円と、54円 4円の違いですけど・・・。

・1000円単位で購入可能 10000円以下の手数料では、確実に最安値
1000円でも0.5%なので、かなり良心的かもしれません
他の単位株では、最低手数料50円など縛りがあり、 1万円以上の購入でないと、0.5%になりません。

・単位未満株とちがって、リアルタイムで購入できる
単位未満株は始値など、よくわからん価格で購入することになります。まあ、長期運用なので、1日の変動幅なんて気にしても仕方ないのですが・・・
リアルタイム価格を見て買えないので、ちょっと嫌な感じがあります。

ワンタップは、リアル価格で買えるみたいですね。長期戦略に意味があるかどうかは別として  価格に対するわかりやすさ、公平感はあるかもしれませんね。

・30銘柄しかないのがちょっと残念? でも、実質は問題なし?
30でも十分な分散数になります。1社倒産しても、3%の損失です。100銘柄あればよかったかも。倒産リスクが1%になりますから。


2017年8月14日月曜日

投資日記3 下落


お盆の最中、ダウが値下がり
翌日の日経平均も引っ張られ、穴を埋める形で大きく約200円下がりました

北朝鮮がドウノコウノとか、そういう感じみたいですな
実際は、どうなのかよくわかりませんが・・
さて、どこまで下がるのやら


長期的な戦略としては、安い時に買わないとだめなんですよねぇ・・
シンプルな目安としては、移動平均の下の時に買い込まなくてはなりません
このチャートを見て、幼稚園でもわかるでしょう 線の下で買えばいいと
でも、なかなか難しいところなのであります
もっと下がるかもしれないって思っちゃいますから

かといって、ずっと上昇しているときに買うのも難しいです。
いつ暴落するかわからないですし・・
それが分かれば苦労しないっス

価格を予測しないという、地味な作戦としては、購入平均価格を下げていくしかありません。

1・苦しい時でも利益を出し続ける優良企業(業界支配型)

2・一回の購入金額は少な目(総資産1%) 2-3回買い込める余力(お金と精神)を残しておく 

3・下がって上昇する気配があれば、買い足して平均購入価格を下げていく
 シンプルには、移動平均を上に抜けてきたときとか、過去安値とか節目


シンプルな戦略に落ち着いたのでありますが・・・
なかなか、自分のルールを守るのが難しい!

2017年7月30日日曜日

投資日記2 2017年 8月上旬 保険業界

細々と継続
日経平均は2万円前後でウロチョロしている。
このまま数年間持ち合いになるかもしれないし、上がるかもしれないし、下がるかもしれない。わからんっす

で、投資戦略
最近着目しているのが保険業界。 
・許可制でライバルが少なめ
・人間の心の弱さを突いているので、100年後でも無くなることはない。
・利益を出し続けている
・給料高い(笑)

12MAか切ってきたあたりで、初回購入
あとは、下がってくる度に買い足しという感じです

自分の戦略は、長期安定企業が安くなったら買い集めていく って作戦です
株で難しいと感じるのは、どこで安いと判断するのか?
PERなのか、テクニカルなのか・・・ 
上がるか下がるかわからないので、定額分割購入。負けにくい手法をとっています。
ただ、いつ買うかがすごく悩むところです

今後も有名な巨大企業を狙って購入していく感じになるでしょうね。
銘柄数が増えてきて管理が大変になってきました。

時給換算すると、1時間2000円ぐらいのコストになります。
合理的に考えると、インデックス投資でほっとくってのが一番正解なのかもしれません
でも、まあ、知的好奇心ってのもありますんで、もう少し続けてみます

2017年7月21日金曜日

投資日記1 2017年 7月 負けにくい手法 少量を買い集める

投資日記 1回目とします。
通し番号があると面白いかなと

最近は、NISA口座で1-2万づつミニ株で購入しています。
NISA限度 -10万まで購入してみる予定

日経新聞で、AIの記事
5分先、予測できるそうです。プログラムを走らせると、人間には発見できない株価との相関性が発見されるそうです。
ただ、こういうAIが増えてくると・・・ 
ある程度動かすとコンピューターがこう買ってくる。AIを罠にハメルなんてやり取りが行われてくるかもしれません


勝てる方法をずっと模索してきましたが・・・自分は発見できませんでした。
行きついたのが負けにくい手法

まず、現金所有は、長期的に負けます。
消費税やら、物価高方針、年1-2%づつ、価値が低下していきます。
それぐらいへっちゃらッスと、株なんかに手を出して一喜一憂せず、普通に働くよってのも一つの正解じゃないでしょうか。家を買って家賃を減らした方が確実かと思います


次は、インデックス投資
インデックスは、世紀の発明じゃないかと思うんです。絶対倒産しませんから
長期でドルコスト法(毎月一定金額購入)だと、負けないでしょう。
いや・・・いままで負けた人いません。勝率100%といえます。っというより、アメリカ株で一番勝っている人は、この戦略をとっている人でしょうね。

インデックス選びとしては・・・維持コストが安く、多くの人が購入しているものを購入するのが良いかと思われます。人気が無いマニアックなものは、消える可能性があります。
その国の価値が極端に無くなるという状況が発生しない限り、インデックスのドルコスト法は、有効な戦略じゃないでしょうか。 
確定年金ではそれで運用しています。

今の自分の買い方
専門的な本によると、ある程度の資金がある場合、一気に買ってしまうのが良いとか読んだことがあります。
いつかは値段が上がっていきます。今すぐものすごく株価が上昇していくかもしれません。そう考えると合理的でありますが・・・ 株は一時的に2倍になる可能性があります。 逆に言うと、簡単に半額 30%に低下します。なかなか資金の100%の投入って難しいです。
大幅に下がった時に買うのが正解!
なかなか難しいですね。それが判れば苦労しません(笑)
ですので、ドルコスト法を使えば、高い時は少し、安い時は沢山の株を買えます。
つまり、機械的に平均購入単価を安くできます。

自分は、ひねくれものなんで・・ ある程度安そうな時に一定金額を購入しています。
移動平均の下にあるとき、初回購入ではちょっと甘くして移動平均の丁度上ぐらいにあるとき目安にしています。 移動平均よりめっちゃ上の時は買いません。
自分がやっている戦略は、「安く買い集めて、偶然高くなったら売る(かも)」 です。
高くなりつつある銘柄を買って、うまく売り抜ける という戦略ではないのです。
移動平均は12か月を見ています 1年間の平均価格の上か下かという意味です

投資で一番大事なのは、勝てる見込みが十分あり、かつ、精神的に続けられるか。
ものすごく勝てる戦略でも、続けられないと意味が無いんですよね・・・
大抵、心に辛い選択を迫られます。 自分には無理でした。
人と違うことをやるから儲けられるんでしょうね

少量で安くなったら買い集めていく戦略では、下がったら安く買えてラッキーという考えになります。
又、一口を小さくし、多数の銘柄に投資します。仮に、50銘柄に分散すれば、1社倒産しても2%の損失に抑えられます。 100万円だったら、2万円ですね。まあ、それなら、精神的に我慢できそうです。

自作インデックスのメリットは・・・ 超長期的には通常のインデックスより手数料が安くなることです。 年間維持手数料がいりません。 単位未満株の購入コストは、片道0.5%と高めです。 しかし、通常のファンドだと、0.5%以上もします。 
購入手数料は、1-2年で回収できます。以後はプラスになります。
10-20年単位で勝負ですので、単位未満株の戦略が有利になりますね。

但し、最近のETFの維持手数料は、0.1%台という低価格のものがあります。ここまで安いのなら、自分の手間を考えるとETFが最強なのかもしれません・・。

でも、自分で選んで買い集めたいという気持ちも大事にしたい。ってことで、いろいろな株を小金額でコツコツ買い集めてます。

今のやり方はこんな感じでしょうか。
さて、どうなることやら。

2017年7月6日木曜日

投資 最近の買い方

投資、ぼちぼち続けています
暇な時にチョコチョコを買い集めている感じですね。
日本がインフレ作戦=通貨価値を年2%低下させる作戦をとっています
何らかの形で現金をモノに変えていかないと、不利になります
生活の最大出費である家賃を減少させるために不動産投資も賢いとは思います。利息1%程度なんで・・。残念ながら転勤族なんで、その作戦はあきらめました。自分の家が一番手堅い投資かなぁって気がします。高いのを買いすぎなければ(笑)

全資産の50%を限度に徐々に株へ資産を移動しております。
突如国家が方針を変える場合もありますでしょうし、ほんと難しいです

・手堅く利益を出している会社
大手で安定している会社にしています。たまに、ぶれてしまいますが・・・
こういうのは個人的な趣味もでるんでしょうね。電力とかガスとか、手堅いのにいってしまいます。成長株を買わないので、大きく儲からないから、結局インデックス投資に負けるんでしょうね

・チャート的に割高ではないか 12か月移動平均で判断
経理的な部分でいろんな判断法があるのですが、購入タイミングは、チャートに落ち着きました。
12か月移動平均を基準に、一度下がって乗り越えてきたあたり。が、理想。そんな状況ばかりではありませんから、押し目のところでも買っています。
気を付けているのは、上り詰めているのは買っていません。
高く買ってより高く売るのも戦略ですが、タイミングを逃すと高値掴みになりかねません。 それをやるならば、リスクマネージメントして、1銘柄の損失を決めておいての短期投資となります。
いろいろ研究しましたが、自分にはそういうの無理なんで・・・長期投資に。安くなったあたりでチョコチョコ買い集めるって感じでしょうか・・・

・PERは、あんまり参考にしてない。
低PERだと、インデックスに勝てるようですが・・・急激な利益上昇の場合に、異常な割安を示します。PERだけで判断すると、今は、全力買いのようです。なかなか買えないですねぇ・・。 

・欲張らず少額で銘柄を分散 
倒産しても全体の被害を減らすため、良さそうな銘柄をいろいろ購入
結局、景気がよくなったら全部のほとんどの株が上がるんですよね・・・


だんだん面倒になって来ます。インデックスで機械的に買うって作戦もわかるような気がします。
バフェットはすごいとか言われてますけど、インデックス投資比較すると、それほど変わらない。暴落時の減少度が違うので、確かに優秀なのですが・・・
その研究と手間のコストを考えると、インデックスでいいんじゃね?って最近の流れ、わかるような気がしてきます。

ミニ株(単位株)の2万円単位の購入ができなければ、インデックス投資で放置していたでしょうね。




2017年6月28日水曜日

ホームページとリンクを切りましたー

元々のホームページとリンクを切りました
ふらふらと気が向くまま、自由に書いてみようと思いますー

2017年6月26日月曜日

投資の研究 バブル期に始める株式投資の勝ち方

バブル期に始める株式投資の勝ち方 安間伸著
図書館でふらりと借りた本。参考になったので、紹介します
これは、ものすごく印象が強かったのですが、まだ購入ていません。

2013年の本です



2013年から株価が高騰しています。
まさに、バブルを当てたといえます

内容は、国のインフレ方策 そして、発生するバブルへどのように対応するか

自分が全く無知だったんですが・・・
2013年に国(日銀)が方針を変えたんです

国債を買いまくり、金利を下げる
株(ETFとREIT)を買いまくり、物価を上げる

ものすごい金額です。
借金があるんですが、鬼のように買う。
お金は日銀が魔法のように用意する

だんだんとお金の価値が低下していきます
モノの値段が高くなる
持っているお金の価値が年々低下する

これって悪いようなのですが、資本主義としては良いことも多いみたいです
お金の価値が下がるのであれば、貯金よりも何かに使った方が良いとはだれもが考えます。
使うようになれば、お金が市場に出回るようになり、景気が良くなります
年2% お金の価値が下がるのなら、国の借金も相対的に下がる・・・
なるほど・・・ 国は、そんなことやっていたんですね

ちなみに、この作戦は、各国もやっているようです。

いろんなことが書かれてました。なかなか面白く読めました。

こうなることが分かっている人は、チャンスを逃さなかったかもしれません



政府が今後2%インフレを目標にしているようです。
実質、-2%金利ですね。
お菓子とか、パン、バイクとか、どんどん高くなっています
庶民は、どう対応したらいいのか?

流れに乗って株に投資?
アメリカのように、年10%づつ株価が上昇?
買うから上がる、上がるから買う・・・

流れに乗るしかないのでしょうか?
永遠に続くとは思えないし・・・
でも、AIで爆発的に技術が発達する可能性もあります。
どうなんでしょうね。

明日も仕事を頑張るとします

2017年6月25日日曜日

スマホゲー 終了

スマホゲー すごく面白いゲームが無料で沢山提供されている
良い時代だ
土曜日は、一日潰した

で、自分の経験上、このままじゃ人間ダメになるってのを感じて、消した
やめられないんだよね
あと、ほかにやることがある。

ゲーム=ダメ じゃなくて、
自分のやりたいことをやればいい。
自分がやりたいことは、ゲームじゃないなと感じただけ

余裕ができたら、やりたいなぁ。

2017年6月22日木曜日

スマホゲー1 聖杯の騎士団 Aランク楽しめた



聖杯の騎士団 評価 A 楽しめた


聖杯の騎士団というスマホげーです
企業ではなく、個人作成っぽいですね
下部の広告と、時々画面いっぱいに出てきて、間違えてクリックしてしまう広告で運営されています。 間違えクリックは、頻度は少なめで、それほどイラっとしない程度
良心的です。

お金でレベルを上げ、塔に上っていくゲームです
途中、武器や防具を入手し、スペックを上げて、進めていきます
自動モードがあり、勝手に倒して進めてくれます。主人公(団長)に回復能力があり、任意のタイミングで回復を行えます
戦闘は自動で行われるので、プレイヤーは、回復指示と、引き返すか進むかを選択。装備やレベルアップを指示するというものです

バランスも良く、絵もきれい、ちょっとストーリもあり、なかなかの完成度でした。
久しぶりに、ゲームを楽しめました。
ストーリー的にはクリア、終了。
まだまだ続けられるやりこみ要素もありますが、ひとまず終わりにしました

2017年6月21日水曜日

投資方針 定まる

投資方針、おおよそ定まりました
いろいろなことを勉強しましたが、結局、バイアンドホールドになりました
こまめにやり取りするのは、ちょっと自分には向いていないようです
長期的にやって、偶然儲かったら勝ち逃げって作戦です

2つあります

一つ目 確定拠出年金 国内株50% 海外株50% 
月に2万ちょいぐらい イデコをやれば、もっと積み立てられますね。
所得税と住民税が免除されますから、株をやらなくても老後資金をいくらか貯金する人には非常に良いかと思います。 定年間近の人も良いでしょうね。
定年になり引き出す際には、税金がかかるようです。いろいろややこしいみたいですね


二つ目 単位株 毎月積み立て バイアンドホールド
単位株で月2万づつ購入

銘柄 
30年先もずっと継続し、儲けていると信じられる(笑)企業 
値下がりしても買い集めていくので、信じられるかが大事かと思われます

収益 (あくまで参考 多少外れていても銘柄優先する場合がある)
きちんと安定して収益を出している
PER 同業他社に比べ 低いもの(一時的に利益が高いと低くなるので注意) 人気
ROE 10%以上  

購入タイミング 月足移動平均を参考に
12か月移動平均を参考にする 下から上抜けがベスト
初回購入だけは、上からの接触(押し目)でも購入
同じ価格帯でウロウロしている場合は、何度も購入しない。
基本は安くなって、底が見えてちょっと上がり始めたら買うというスタンス



購入量 1-2万 欲張らない

一気に買いたいところですが・・・時間分散、銘柄分散します。
暴落などがあり、買いたい株が増えた際は、多く買い込むかもしれません

20銘柄に分散すれば1社倒産しても5%の損失で済みます。
きっちり管理できるのは10銘柄ぐらいだそうです
自分は、正直あんまりよくわからないですから、いいなと思った銘柄を少しづつ集めてみることにします。

手じまい
今はすごい景気です。このままどこまで続くのでしょうか?
しかし、株は、いつかは下がる。そして、・・・あがる
上がらないときは、資本主義社会の終了の時です(笑)
偶然2倍になったら、投資金額を半分回収して、元本保証タイプに移動させるぐらいかなぁ・・・ 預金に勝てたらそれでいいかなと思ってます。
猛烈なインフレが起きないことを祈りつつ・・・

まあ、ぼちぼちやってみます。
インデックス投資が正解という結果を予想しています(笑)




確定拠出年金の金額を最大に 投資品目 国内株+海外株へ

確定拠出年金の規則が変わり、自分で投入できる金額が増えました
これまでは、自分は7000円投入していたのですが・・ 限界値の2万イクラにしました
上限がきまっているらしく、会社が拠出する分、自分が拠出する分の合計が決まっているようです。
これで足りなければ、イデコ使えってことでしょうね

この最大のメリットは、所得税5%と住民税10%が免除されることです
収入が減ることで、場合によっては、課税利率が下がる・・・かもしれません。
どうせ老後の為に貯金する予定の人なら、何もせずに資金が15%増えますね。
厳密には出すときに税金かかりますけど
合法脱税って感じですねー

お国としては、タンス預金をなんとか市場に引きずり出し、株を買わせて景気を良くしたいってのがあるのでしょう。
国民総貯金から、国民総投資の時代になりつつあるのかなと感じています

長期投資の際は、株が有利というのを昔勉強したので、100%株に投資しています。
維持経費が安いインデックスファンドです。
今のところ、偶然株価が上昇したので、儲かっています
でも、100万が130万程度になったぐらいで、ああ、そうですかって感じですが・・
下落が怖い人は、全部預金にもできます。それでも、税金が免除されますので、結構でかいかもしれません。


投資信託 信託手数料0.2%前後ですね (ちなみに、ETFだと、0.1なんですけどねー)
100万なら 年間2000円ってところです。
ただ、これを何十年、それに投資金額も増えてきますから、バカになりません。
仮に1000万になると、年間2万円ですから
これ、会社員全員が、確定拠出年金やるわけですから、莫大な手数料ですよ。
証券会社とか、保険会社って儲かるような気がします。いろいろ経費がかかるのかなぁ・・

これまでは、一番手数料が安かったTOPIX国内株 のみでしたが・・・
今回は、海外の株も組み込みました 野村外株インデックスファンド
アメリカのs&P500ってインデックスがあればいいんですけどね・・・
この辺はイデコなんでしょうね。
国内と海外で50:50にしました。



長期投資は、神みぞ知るでしょうね・・・
偶然バブルがはじけたら、元本分、利益確定っての有りかなって思います。
自分の元本をとにかく守るのも良いことかも・・・


お金ってなんだろうなぁって思います
将来的には、だんだんと価値が下がっていくんでしょうね
どんどんと物価が上昇していきます。
お菓子だって、100円が120円になりました 
バイクも20-30%高くなっています。
地味だけど手堅い株を分散して所有した方がいいのかなぁ・・・
株で儲けるというよりは、インフレ対策という感じでしょうか・・・










2017年6月19日月曜日

ポケモンGO 終了 その時は突然に

毎日の通勤で、ポケモンGOを楽しんでおりました
ある日、ふと、スイッチが切れました。
いつかはくるなと予想はしておりました。
ポケモンGO終了となりました

納得いかなかった点 その1
普通のザコで時々非常に捕まえにくいのが出てくる 強い奴ならわかるけど、しょうもないザコでダメなのが気に入らない。 
何かサインがあれば、納得できるのだが・・

納得いかなかった点 その2
歩行することで、卵を孵化させたり、モンスターを成長させたりすることができる
しかし、ソフトを起動し、画面を表示していないと歩行カウントされない。
電池がきつい・・・ 
何か他の方法でブレイクスルーできれば良いのだけど

納得いかなかった点 その3
もうちょっとストーリ的なものがあると面白いかもなぁ・・と
ジムで戦うってのがテーマみたいだけど、最高レベルの化け物が占拠していて、やる気出ず。他人のキャラクター以外に、コンピューター戦(シナリオ付き)でもできれば、もうちょっと遊べたかもね。


ものすごく画期的なゲームだったと思います。やってみる価値はありました。

2017年6月14日水曜日

投資の研究 インデックス投資により、バリュー投資の有効性が高まる?

株式 コツコツと続けています。
最近は、素人でも手堅く手間なくいけそうなバリュー投資か・・・に落ち着きそうです。
ルールをまとめているところです。

バリューと相対する投資法としては、インデックス投資です。平均に購入するので、負けない投資法です。
インデックスを買うということは、株自体、国の経済自体を取引するという意味になるかと思います。

インデックスは、非常にシンプルで、えらい学者さんが有効性を伝えていますので、非常に増えてきているんじゃないかなと思います。年金とかインデックスしか選択できませんからね・・・

ちょっと気になるのが、みんながみんなインデックス投資すると、割高、割安の銘柄が増えるんじゃないかなと。

本来の価値以上の高額なのに購入していったり、メチャメチャカスの株もどんどん購入してくれたり。 本当の価値と、株価が大きく乖離する場面が増えるんじゃないでしょうか・・
特に暴落した際に、優良銘柄が割安になりやすくなるのではないかなぁと
あと、どうでもいい株も割高になりやすくなります。
小型株が有利といわれるのも、その辺あるのかもしれませんね。

2017年6月12日月曜日

株式投資入門 井出正介 グレアムの割安戦略を学ぶ

嫁が株をやりたいというので・・・
自分の勉強を含め、株式投資入門 という、ベタな本を図書館で借りました。
非常に良い内容でしたので購入しました 紹介してみます。

株式投資に関する基礎情報のまとめ

基本的な株式のことを一通り、書かれてあります。
投機的なものから、一般的なもの。数字上での理論価格など・・(よくわからんので読み飛ばした)
インデックス投資も紹介されています

有名なグレアム、バフェット氏のことについて、まとめてあります。
バフェット氏が有名ですが、一般人には、グレアム氏が参考になるそうです。
バフェットの戦略は、グレアムの戦略を超えたところ。非常に強大な資金を得て、それをどう投資していく場合に参考になる部分が多いようです。

うまくまとめてあるので、各本を読むことに比べると、時間の節約になるかと思います。
この著者は、投資40年、先生になって25年とのこと。なるほどなぁ・・・
入門ということで、大した期待はしていなかったのですが、かなり濃厚でした。

株=下落リスクはあるが、長期に平均すると年8-10%の収益性がある(これが株式投資の大前提になっている)

自分が平均以下と思う人は、インデックス投資が良い。コストが少なく、意外と勝ててしまう強力な手法。よくわからんかったら、コレ。

投資信託などアクティブ運用では、運用コストが3%など必要。優位性がコストで削られてしまい、長期的にはインデックスと大差が無くなったり、負けてしまう場合が多い



実際にシンプルな割安投資でどのような結果が出たかの検証

この著者で面白いところは、素人ができるシンプルで有効的な投資手法を紹介してくれており、検証もしてくれています。実際に3-4年運用し、その結果を記載してくれています。これだけでも、かなりの価値があると感じました。

グレアムの基準では、現代とちょっと違うので、日本流にしてくれています
(ざっくり書いているので、詳細が気になる人は、原書でお願いします・・)

・東証一部
・時価総額1000億以上
・perが低いもの
・ROE10% 大きな損失もなく長期に成長を続けているもの
・業種を分散、銘柄を10程度に分散すれば、理論上、十分にリスクを分散できる
 50万程度からでも可能

購入し、高騰してPERが市場平均並みになったら売却
また、低PERを購入する
という手法です。
頻繁な取引と、年1回を比較していますが、意外と、年1回の方が効率が良かったようです。余計なことをしない方が、儲かるのかもしれませんね。興味深い結果でした。


東証一部に限定せず、もっとアクティブな運用もあるのですが、グレアムの手堅い手法(暴落時に下落を少なくして資産を守ることを優先)ということになっているようです。
それでも、インデックスより+アルファーが得られるようです。
小さい会社は成長も大きいのですが、倒産の可能性も高いようで、手堅いというわけではなさそうです。

利にかなっていますし、あまり手間もかかりません。
インデックスを購入してってのが手間が無く簡単なのですが、やっぱり自分でやりたいって人も多いと思います(笑)自分がそうなので・・・

もっと昔に読んでいたらよかったのかなぁ‥と、思います。読者のことを思って書かれているなと感じました。
今は単位未満額で少額で運用できますから、実験してみようと思います。





2017年6月10日土曜日

ポケモンGO レベル20到達 玉がもらえにくくなる ちょっと疲れた





ポケモンGO またづついています





ピカチュー



結構、かわいいです。
ライチュウってのに進化するらしいので・・
もうすこし、万歩計ソフトとして続ける予定です。

レベル21です。ここあたりから、極端に必要経験値が増えてきました
75000です。
一匹ザコを捕まえて、100ですから・・ 750匹捕獲の必要があります
進化ボーナスや、その他のボーナスがあるとはいえ、かなりの経験値が必要です

なかなか捕獲できないモンスターがまれに発生し、モンスターボールと時間を浪費させます。いまいち、法則性がわかりません。
つかまりにくいタイプには、アイテムを使ったり、カーブ投げしたりします。
ただ、面倒なので、ダメっぽいヤツが出てきたら、あきらめるときもあります。時間が無いので(笑)

モンスターボールの供給量が絞られてきました。キズ薬など他のアイテムが増えているだけかもしれません。黙々と捕獲し続ける人間にとっては、玉切れになってしまいます。厳しい状況です。
ポケストップ重視で、回るようにし、妙に捕まえにくいザコは、あまり深追いしないようにすることにしれば、何とか対応できています。

歩行することで卵を孵化させることができます。レアなキャラが出現し、おお!っと嬉しくなります。
しかしながら、そのレアキャラを進化させようとするなら、途方もない距離を歩く必要がでてきます。万歩計ソフトですね・・・
それはそれで楽しいのですが・・・起動し、画面表示していないと歩行がカウントされないので、消費電力が半端ではないのです。
もうちょっとだけ、続けてみようと思います。


2017年5月31日水曜日

読書7 インサイダー取引で儲ける人たち 高島ゆうを読んだ 

前回、コバンザメ投資法という本を購入 
内容も興味深かったし、文章自体がなかなか面白かったので、この著者のもう一冊の本もついでに購入してみました 当然、中古です(笑)
なんとなく、この著者はおもしろいな、という嗅覚にひっかかったので。

インサイダー取引で儲ける人たち 高島 ゆう




表紙のアニメ絵のクオリティが高くて、いい感じ(笑)

本当かどうかはわからないけど、著者がネットで出会ったインサイダーグループとのオフ会での話。
あと、その手口。謎の中心人物の女性。 
なかなか、ドキドキ感があって、楽しかった。
まあ、ほとんど創作だと思うけど、ちょっと本当も混ざっている感じがある。全部創作なら、すごいなぁ・・。
楽しめた。

実用的な面としては、インサイダーグループのやり手の人の戦略、マネーマネジメント、インサイド情報の取得方法など、いろいろ参考になるアドバイスもあり
インサイダー情報があるとしても、うまく立ち回らないと儲からない。 
逆ピラミッティングや、利を伸ばす手法とか、基本は押さえるところは押さえて、インサイダー情報での予測を生かして確実に儲けている感じですね

どうしてもインサイダー情報ってあるんですよね。
分かっていたら絶対もうかる。的な
そういう重要情報を持っている人達と、いかにつながりを持つか。が、インサイダーで儲ける手法になります
会計の人とかになると、会社の実績とかわかりますからね。上がるか、下がるかは、わかっちゃうわけで・・  そういうことに対してのアドバイスがあります

著者自体は、インサイダーから手を引いて、まっとう?な仕事につくというオチになっています。
たぶん、書けないようなヤバイ場面に遭遇して、ひと財産つくったので、手を引いたのかもしれませんね。
取り締まり側の情報も書かれてあります。

著者が最後にやっている手法は、これから発展するであろう国への、株の長期投資、バフェットのいう、バイアンドホールド手法でした。インサイダーじゃなければ、この辺のだれでもわかるような王道投資ってのが、一番みたいですねー。

最後は、意外なアドバイスの展開となり、参考になりました。

ポケモンGO レベル17 だいぶ飽きてきた 万歩計ソフト?

ポケモンGO だいぶ飽きてきました

レベル17です

レベルアップまで、必要経験値が25000です
ザコ一匹を捕まえて100-200
200というのは、一発でかつ、うまく当てたら高めになります。

ポケストップというアイテム補充箇所を回ると、1つ50

通勤経路で、一日20体ぐらいでしょうか・・・
経験値は、2000-4000程度ということです。

進化させると700?経験値が入ります。おこうというアイテムをつかうと、経験値が2倍になるので、1400  
同一種族を20-50匹捕まえると進化できますから、これである程度ボーナス経験値となります。
おこうは、基本有料アイテムで、無料でゲットできるのは、2-3個のようです。

レベルが上昇すると、ポケモンをつかまえやすくなるようです。
ポケモンを進化させると、進化したポケモンを発見しやすくなるようです(ごく、稀ですが・・) アメチャンが3つもらえたりします

まあ、結論を言うと、かなりレベルあげは苦しくなってきました




楽しみというと、図鑑を完成させることでしょうか・・・
バトルは、正直、敵が強すぎて、やる気が出ません。時間のわりに経験値0なので、やってられないですね。


ひたすらザコを集めて、進化させて経験値を貯めるって感じですね・・



たまごというものがあり、孵化機に入れて、歩くと、レアポケモンが生まれます
ピカチューの子供のピチューのようです。
これが育つまでは、がんばってみようかな・・・

連れて歩くと、2-5キロ毎に、飴玉がもらえます。レアモンスターを進化させる道ですね。
25個ですから、仮に2キロ毎にもらえるとして 50キロ歩く必要があります(笑)

ドラクエでスライムをひたすら殺すような感覚で、日々の通勤で、ちまちまーと経験値稼ぎするしかありません。
これを面白いと感じるか、否か・・・

一部邪道といわれている、ピゴサ(P-GO サーチ)
も使ってみました。
これは、便利ですねー ポケソース(ポケモンが発生する箇所)
発生中のポケモンがわかります

これ、どうやってサーチしているのか分らなかったのですが・・・
自分のポケモンGOの中に蓄積されている地域データーを吸い上げて、サーバーに提供しているようです。  こちらは、サーバーで整理された全国のデーターを閲覧できる・・という仕組み。
ポケモンGO自体を改変しているわけでもないので、BAN(消されること)は、無い・・・みたいです
まあ、本気になれば、このソフトの存在をサーチするようにすることは可能ですけど、そこまで規制はしていないようです。

さて、このソフトをつかうと、どこに行けば、どのポケモンをゲットできるかわかるようになります。
正直、きびしーなぁというところです。
大きい公園に特定の一部種族がいるようです。そいつを捕まえに、その公園へ行かなければなりません。
1匹だけならまだしも・・・ 進化の為に、50-100匹必要となります。(かなり歩けば、解決はしますが(笑) 
なかなかの労力が必要です(課金アイテムを使えば、自宅でもバンバン捕まえられるようですが・・)


なにが厳しいかというと、電気の使用量です
普通にやっていると、電池が無くなってしまいます
歩いて飴玉をもらうのも、スマホを起動して、ポケモンGOを表示していないといけないので、なかなか辛いです。画面ロックしていたら、歩行はカウントに含まれません・・。

省電力モードがあるのですが、スマホの頭を下にすることで、3D演算のみ停止してくれます。しかし、スマホのモニターが点灯したままですので、ホドホドにしか、節約できません。移動モードの時は、画面の明るさを最低にすれば、かなり消費を抑えられます。
こまめに明るさを最低にしてやれば、かなりちがいますよ
工夫した結果、20分の歩行で、約10%の消費という感じですね 

捕獲の工夫もしています
ボールを投げて、捕獲するまでにアニメーションが10秒ぐらいあり、その間何もできず、イライラします。
この時間に次のポケソースに向けて、移動をするようにしています。
あまり、歩きスマホはしないように心がけています。

そろそろ、時間がもったいないなと感じて、アホ臭くなってきましたが、もうちょっと続けてみます。
少し遠回りで歩くので、体には良いですナ(笑)

ドラクエっぽいヤツなら、もうちょっと楽しめるかもしれません。

映画 ちょっと今から仕事やめてくる 見てきました感想 後半ネタバレ

後半、空白のあと、ネタバレあり

なかなか、おもしろかった。
素直なストーリー展開でした。
自分が、ブラック企業に就職した気分になれます。
良い演技でした。
居酒屋で友達とビール飲みたくなった

メッセージ 
自殺ダメだよ、悲しむ人がいるんだよ
今の仕事がすべてじゃないよ
ってのは、伝わりました。
ちょっと今から仕事やめてくる 伝わりましたよ
なかなか、できねぇから、じんと来ました

辞めるところまで、いい映画でした


以下、空白のあとは、ネタバレ






















もうちょっと下





































最後の結末は、微妙
今までリアル路線で身近な感動できたのに、最後に外国の南の島って・・・
急に冷めた。
若い人向けだと、これがアリな結末なんだろうなぁ
ヤマモトの秘密は、素直で良かった。


俺としては、
地方にUターン就職し、地味だけど、イキイキと仕事している主人公。
ささやかだが、幸せな家族を築いている
嫁はあのねーちゃん!(笑)
余裕ができ、恩人のヤマモトをあの町でさがすのだが見つからない・・・
そんなとき、過去の自分のように自殺しそうになっている奴をみつけ、
今度は自分がヤマモトになって人助けをする・・・
とか、だとスッキリしたんだけど

追記
一晩考えたら、映画の終わり方も良かった気がする。
原作を読んでみたいかな

2017年5月30日火曜日

スマホ購入 arrowsM03

あまりにスマホが調子悪いので、買い替えました

機種はarrows m03
simは、iijmio ドコモ電波です 月1300円ぐらいかな・・・

本体は、3万ぐらいで購入
5000円割引ということだったんですが、新規加入の時のみでした・・悲しい
月1000円と換算し、1年ぐらい使えば、元が取れるかなと思います 月2500円という換算でしょうか・・・
(注意 今は加入特典とかで実質本体無料とかあるので、普通の人はそっちがいいのかもね)

バッテリー寿命が2年なので、寿命は2年なんでしょうね・・・
バッテリー交換は、1-2万円かかるようです

譲れなかった条件としては・・
1.どこでも通信できるドコモ
バイクに乗るので、ここ一番で電波が通ってほしいです
何かトラブルで、電波が通らないと悲しいので・・・
ドコモが一番電波が強いですので、ドコモにしました。
バイクに乗っていなければ、別のキャリアにしたと思います
ま、個人的な好みでしょうね

2.防水機種
以前のスマホは、水に浸かって死亡しましたので・・・
防水にしました。
防水となると、ミドルクラスしかないんですよね・・・
その中でも比較的手が届く値段のM03としました


3.バッテリーの持続性
スペック自体は、1世代前ですが、バッテリー消費に対策されています。
余計なことをしなければ、1日は余裕、なにもしなければ、3日は持ちます

4.LTE メモリ2ギガ
今時のアプリは、メモリを大量に使用します
1ギガでは、足りず、切り替えで時間待ちがありました。
2ギガは必要ですね・・・ 
あと、LTEは、何気に速いです
旧通信方式は、LTE普及と共に、急に遅くなってしまいました
おそらく、電波の旧帯域が、削られてLTE主になっちゃったんでしょうね・・・


使用した感想

1.速度
普通に使えています
超サクサクではありません  普通に使っていて実用に困らない速度です
まあ、この速度のまま行ってほしいです。不揮発性メモリの使用量が増えてくると、遅くなってくるので・・・ちょっと心配です

2.防水について
防水は、やはり安心感強いです。
おそらく、水にぬらすことはないと思いますが・・
水の近くでも、安心して使用できます

3.GPS
GPSの補足と精度がかなり速い気がします。最新のGOOGLEMAP のせいかもしれません。すぐに、ピタっと現在地を表示してくれます。

4.メモリ
RAMに関しては、2ギガでも足りないかもしれません。重たいソフトを3つぐらい使用すると、ROMへのスワップが発生するようです。 ソフトを切り替えた際に、ちょっと時間がかかる状態になります。ツイッター公式とか、サイズ大きすぎ感があります。
余計なのを閉じてやれば、まあ、そんなに困らない感じです。以前のメモリ1Gでは、すぐにスワップが発生して、切り替えが遅くてイライラしました。
今後は、3ギガ4ギガと、増えていくでしょうね・・・
昔のパソコンと同様、RAMが一つの性能の目安となりそうです

RAMが増えると、使用電気量が増えてしまうデメリットもあります。多ければいいってものでもなさそうです。


5.バッテリーの持続性
なかなか持ちます 待機させるだけなら、3日持ちますね
かなりブラウジングしても、1日いけそうです。
但し、ポケモンとか、ナビをさせると、1日はもちません。これは、仕方ないですね

6.大きさ
ちょっと大きく、重たいです。
画面が大きくて見やすいのですが・・ポケットに気軽に入れにくい。この辺は、悩みどころかと思います。
指がちょっと届きにくいので、ちょっとイラっとなります。
片手操作が主な人は、コンパクト系が良いかも・・・
一時的に画面を小さくする機能があるのですが・・・せっかくの大きい画面が意味なくなります。 下のボタンが4つになって操作がやりにくくなったので、画面を小さくするボタンは、表示しないように設定しました。

7.google now ランチャーに変更
デフォルトのランチャー操作も悪くはないのですが・・ 
しょっちゅう検索するので、GOOGLEの操作ソフトをインストールしました。 google now ランチャー

8.画面アニメーションの高速化
画面の切り替わりアニメーションがうっとうしいので、開発者オプションを表示させ
ウィンドウアニメスケール トランジションアニメスケール、アニメーター再生時間スケールを全部 0.5にしました。 
0にしたら速くなるかとおもいきや、意外と遅く感じちゃうんですよね。


9.ワンセグ 使いません・・・
使わないんだけど、無いよりは、有った方が嬉しいかな・・・




購入した箱

開封 嬉しいですねー


いまじゃ珍しい、メイドインジャパン



このマークが嫌いな人、多いみたい
個人的には、どうでもいいかな・・・
つるつるで滑りやすいです

ナノシムです

SDカードも入れることが可能
しかし、今は入れてません
無い方が消費電力は少ないでしょうね

昔ながらのUSB
ストラップ穴がすごく便利! 
落とす心配から解放されます
防水、ストラップ穴で購入する人もいるかも・・・

大きさの比較
たった10mmでそんなに差はないはずなんだけど・・
大きく感じます

厚さの違い
追加バッテリー無しでも、十分一日使用できます
技術の進化に感動
ただし、分厚い方が持ちやすかったりする







新しいアンドロイドの機能です
今の電力消費量から、どれぐらいまで電池がもつかわかるようになっています
ちなみに、ポケモンやると、あっという間です。2時間ぐらいかも・・・

■最後に
外国製に比べると、ちょっと割高なのですが・・・simフリー運用なので、仕方なく、3万ぐらいで購入しました・・・ 防水で安心できる本体がこれぐらいしか選択肢がありませんでした。

非常に手堅い作りで良い感じです。 防水と節電が良いです
防水とワンセグにどれぐらい付加価値を感じられるかでしょうね。自分は、+1万の価値ありと感じました。以前のスマホは、水没して壊したので(笑)

電池交換も可能なのですが、ネットの噂では、1.5万ぐらいかかるようです。
防水の関係上、外装新品になるんじゃないでしょうか・・・

2-3年すれば、スペックが倍になります。
又、OSのセキュリティの穴の問題もあるようです。2-3年で、OSのサポートが切れますので、電池の寿命といい、2-3年で買い替え・・が流れなのかもしれませんね

ま、気に入ってます

以上


2017年5月28日日曜日

ガーデニング日記1 あさがお ポトス 植えてみた

以前、水根栽培にチャレンジしたのだが・・・
面倒になって終了していました。

しかしながら、少し寂しいですね
朝顔のタネを小さな容器に植えたところ、ちょっと生えてきました
つるが伸びてきているのですが、ひっかかるところもありません。
もうちょっと普通の植木鉢に植えてあげたいなぁ‥と

いうことで、植木鉢を用意してみました




 5号植木鉢 一つ150円 この支える棒は、180円ぐらいだったかなあ・・・
この棒にクルクルとまきつけてやろうじゃないかという、考えです


現在の状況
失敗していた水根栽培は、処分指令が発動され、廃棄されました。
ああ、無常なり

手前がイタリアンパセリ なぜか、生き残っています
奥が、朝顔


一番安かった土 
大きい袋を購入すればもっと安いのですが・・・

又、その辺の公園で土を頂ければいいのですが、購入 5リッター250円ぐらいかな・・
特に理由もなく、安いだけという理由です



植え替え中
水槽で水根栽培していたポトスも移植しました。
枯れはしなかったのですが・・・成長しないので、土に植えてやろうかなと



完成の図
さて、どうなることやら

小さいヨーグルトの植木鉢が残っているので、こっそり観葉植物を植えてやろうかなと考えています。
でも、冬になったら全部枯れるんだろうなぁ・・・ 
室内に草木は置いてはいけないので・・



水やりは、土中の不要成分を入れ替える要素があるんですね・・
しらんかったなぁ















こんなこともあろうかと、100円均一で購入しておいた、
ペットボトルのプチシャワー 
左の水やり棒しか使わないかもしれません

ちょっと茂ってほしいなぁ・・・
ポトスは、一番簡単な植物らしいので、期待したいです。







2017年5月24日水曜日

読書6 コバンザメ投資術

実際に購入した本だけ紹介しています。アマゾンで中古で購入しましたので、紹介します。

図書館で、いつも借りるのが投資関連の本。投資関係には、何か惹かれるものがあるんでちょくちょくチェックしています。
今回、コバンザメ投資術という本が目に入りました。コバンザメというのは、確か一時期流行したなぁと思い借りて読んでみました。
一気に読め、面白く、内容的に良い本だったので紹介します。

株はインサイダーじゃないと儲からないと言われます。
インサイダー=邪道というイメージもあるのですが・・ほかの業種では別に悪くも何もありません。情報戦で情報を得て、有利に戦う。それだけです
ただ、あまりにも庶民が食い物にされるので、厳しい規制がかかっているようです
しかし、情報で動いてはいけないというルールはありません。微妙なところがありますね。ルール内で可能な限りうまく動く賢さが必要なのかもしれません。


株の場合、確実に価格が動くとわかる情報があるようです。公募増資がその一つ
これが実行されると、ほぼ確実に株価が低下します。発表される前に空売りを仕掛ければ、確実にもうかるのです。
この手の情報をどうやって手に入れるか・・・ 著者は、人間関係で手に入れると述べてあります。 
そういう裁量があれば、人生苦労しないですよね(笑)
でも、まあ、そういうインサイダーというか、裏の情報をなんとか手に入れて、確実な売り買いを行うというのが、株で儲けていく秘訣なのかもしれません。普通に正攻法でやっていたら、なかなか儲からないんじゃないでしょうか。(負けにくいとは思いますが)


それ以外の平凡な人々としての方法も記載されております。具体的に明確に記載されています。この著者は、良心的であり。又、頭がいい人だなと感じました。

公募増資の場合、インサイダー情報をもった人々が、予定の1か月前ぐらいに動きがあります。買い込んだり、空売りを仕掛けたり。取引数量が不自然に増えるのがサインです

2週間前に、もう一度動きます
株式ルールで、取引所に申請しないといけないからです。このあたりで、たいぶ情報が洩れてきて、いろんな人が動くようです

最後は発表当日 一般人が発表にびっくりして動きます。 このあたりで、最初に仕込んでいた人は、手じまいを進めます

ってな感じですね。
まあ、このまんまやってできるかどうかは、よくわかりませんが・・・
証券会社の裏側、インサイダーでどうやって動くか、そういう裏側の具体的な動きがわかるので、非常に参考になると思います

フツーの人は、喰いもんにされてますねー(笑)
ちょっと頭をひねって、他の人と違うことをしないとダメなのかもしれません・・・
一歩先手を打たないとだめなのかも。
そういうひらめきを頂いたので、良書だと思います

2017年5月22日月曜日

ポケモンGOやってみました

携帯電話が今風になったので、ポケモンGOやってみました!
なかなかおもしろいですな
集めるのは面白い



ルールも全くよくわかりませんが・・・
卵を容器に入れて、一定距離歩くと孵化するらしい
ただし・・・ ソフトを起動していないとダメっぽい。電源キーで画面表示をカットすると、だめっぽい気もします。


レベル5になりました 
よくわからんが、先生を選べるらしい



ジムというところで、他人がおいているポケモンとバトルできるらしい
玉砕


電池の使用量が半端ない
たぶん、1-2時間しか持たないでしょう。
あと、スマホの電池に負荷を与えるのであっというまに寿命でしょうな

15044というのは、裏で動いているソフトと思われます

あれこれやってみましたが、確かに面白いですね。
しばらくやっていると、歩いてなんてやってられないですね。
これは、自転車がベストな気がします
自転車にスマホホルダー装着してやらないと、危ないです。落としてしまったりしてしまうでしょう。
車だと、駐車とか厳しそうです。

ちらりと聞いた話では、ほぼ無限にキャラを集め続けないといけないとか・・・
時間が辛いですな

町の指標が登録されています。お寺とか、公園とか、セブンイレブンとか。そこへ行くと、捕獲アイテムがゲットできます。また、モンスターがいたりします。地元に強くなれますね。

朝の通勤で、英語の記事を読んで、少しでも英語力を・・・なんて考えてますから、ゲームってどうだろうって悩みます。

そんな自分に、改めて、いやな大人になったもんだなと。
ゲーム自体は悪じゃないと思うんですよ。
文明が発達して、一日中働かなくても飯が食えるようになりました。寿命が延びて、自由な時間が増えています
その時間を好きなことに使うことは、とても有意義なんじゃないかなと
昔は、手紙や読書だったり、ラジオ、テレビ、ネット・・・段々進んできただけの話です。
ただ、自分はちょっとケチなのか、心に余裕がないのか、この時間があれば、本でも読もうとか、勉強したらどうだろうか、とか、かんがえちゃいます。
心と懐に余裕が欲しいなぁと感じました

この手のゲームは、序盤だけはゲームバランスが良く、中盤から鬼畜になってきます。
序盤の楽しいところだけ、もう少しやってみようと思います。



2017年5月17日水曜日

体幹トレーニング 10回目  すこしづつやる 発熱が意外と多い

体幹トレーニング、かなり効きます。
水泳やオートバイ、仕事でへんな姿勢をするとき(笑)で体の動きが違う

確かに良いのですが・・・
すごく地味で、辛い。これは、心が強くないと、なかなか続けられないです
辛いことをやるって、なかなか難しいです
さぼってました

このままじゃいかんだろうなぁと

フルセットをやるには結構時間が必要です。そうすると、時間が無いという大人のスーパー言い訳が発動してしまいます(笑)
短くてもいいから、1分でもいいから、サササっとやることにしました。
朝の5分なら時間作れます。
それぐらい、自分に投資しよう
と、思い込ませ、継続しております

新たな発見としては、ものすごく体が発熱することです。


このABCのセットと、水泳、バイク用に、肩回し、足回ししかやっていません
特にAのセットで発熱が多い。
背中、腕、足など、多くの筋肉に力が加わるので、熱が発生しやすいのかも・・・
10-15分で汗だくになるぐらいです。消費カロリーは少ないかなと思っていたのですが、多くの筋肉に力を入れ続けるので、消費カロリーは意外と多いのかもしれません


英語日記 5時間目 身の回りのモノ

英語の学習・・・ ちょっとだけ進めています
たぶん、身にならないなぁと思いつつ、再開しました。

仕事で役立つんですよね。英語。同じ技術者でも、英語ができると格段に需要が高まります。今の会社もどうなるかわからないし・・・もし、仕事探しの状況になった場合に、英語ができたらちょっと有利なんじゃないかなと。 
と、いうことで、気休めですが、再開(笑)

英英辞典を読んでいましたが・・・ ちょっとだめかもなと
身の回りの物を英語でなんというか、英英辞典とかネットで調べてみることにしました。
電子辞書で発音を確認したり、英英辞書の超簡単な説明文をノートに書いたりしてます。
やはり、身の周りのモノってのは、いいかもしれませんね。

あと、説明って大事かもしれません。
まず、モノの名前を覚える
その次のステップが、それを言葉で説明する。
これがかなり難しい。tissue ・・・なんて説明すればいいのかなぁ‥ 薄い紙
辞書で調べると
a piece thin paper  一片の薄い紙
辞書によって表現も違う。
こんな風に説明するんだって、参考になります。

これって英語でなんて言うんだろう、どう英語で説明するんだろう、という疑問力が英語力につながるかもしれません。日常を活用するといいのかもしれないなぁ 

2017年5月15日月曜日

読書5 基礎から学ぶデイトレード

図書館で借りてきて、気に入ったので中古で購入しました。

基礎から学ぶ デイトレード

大学で教えていたというところもあり、非常にわかりやすいです。
デイトレードに興味がある方にはお勧めします。
過去にいろいろ興味があり、勉強しましたが、大事なところの要点をまとめてあります。資金管理や、戦略、方針など、基礎がまとめられています。これで基礎を学ぶと、効率が良いかと思います。10冊ぐらいのエッセンスが凝縮されていると思います。
(相場系の本を翻訳もされているので、その部分もあるかもしれません)

元トレーダーの方で、どういった考え方で取引をやられていたか書かれてあります。デイトレをしない普通の投資の人にも知識として役立つのではないかと思います。
実際の考え方と、ツールも紹介してあります。

トレンドラインは、人によって解釈がことなるので、使わないというのが興味深いですね。誰にでも何円とわかる、数字がはっきり出るシグナルを参考にしているようです。
トレンドの解釈と、前日の値段から当日の判断価格の目安がわかるピボットを紹介されていました。

デイトレのメリットが紹介されています。
一般の投資では、いろんなリスクがあり、先が読めません。リスクをシンプルにしていくと、デイトレードになる。
ということみたいです。

為替は相場操作ができないという意味で、フェアだそうです。株式ではインサイダーが可能ですが、為替は現実にはほとんど無理。だから、フェアなんだそうです。

で、自分はデイトレするのか?というと、やりません(笑)
毎日張り付かないといけないですし、結構勤勉に研究しつづける必要があります。
頭も良くないといけません。自分のルールを厳格に守る心の強さ、ストレスに対する強さも必要です。
自分には無理だなーって感じたので、あきらめました。

本の話にもどりますが、非常に具体的に書かれてあります。
価値はあると思いますので、お勧めいたします。
新しい本と、昔の中古を買いましたが、昔の中古でも十分だと思います。(古い方を買いました)マネーマネジメントや基本戦略の大事なところはそんなに変わらないと思います。

2017年5月14日日曜日

健康法研究 よく噛むダイエット始めました 効果あるかも・・

テレビで、よく噛むダイエット(だったかな・・)を見ました
内容は・・よく噛んで食べます。
具体的には、一口入れて20秒だったかな・・・
結構効果あるようでした。

面白そうなので、試してみました。
但し、秒なんて数えてられないので・・・
一口入れて、よく噛んで口の中からすっかり無くなってから。次のを口に入れるようにしました。

意外と、おなかが膨れるんです。
つばが出るからなのか・・・
食べ物が細かくなることで体積が増えるからなのか・・・
顎を動かすことで、脳の神経がなにかを感じるのか・・・
あと、のどが結構乾きます。お茶や水を多く飲むようになりました。
それで、より一層、おなかが一杯になるのかもしれません。

このダイエットのメリットは、食えるだけ食っていいってことです
よく噛んでいると、ご飯の甘みが出てきて美味しいです。
なかなか良い健康法です

よく噛むのが癖になってから、あまり沢山食べられなくなりました。すぐにおなかがいっぱいになりますから。

問題点としては、噛むのがメンドクサイってことですね。
最初は顎が疲れました。
それと、噛むのを意識してみると、噛むのがヘタクソだなと、気づきました。
不必要に大きな力&大きなストロークで噛んでいます。もっと、力を軽く、それも小さなストロークでもいいと感じました。
噛み方は、いろいろ試しています。

あまり噛むことを最適化すると、口を高速でブルブルさせている怪しいオッサンになりますから要注意ですね(笑) ホドホドに高速に噛みましょう
もうしばらく続けてみようと思います

水泳日記375回目  水平姿勢を保つのが重要では?

まだ、続いています。
午前中、時間ができたので、体幹トレーニングをしてから、水泳しました。

丁寧に水を感じて泳ぐことを意識しています
体幹トレーニングをして、体のブレを減らして泳げるようになりました。少しですが・・

たとえば、クロールで、右手で水を押して、前に戻すとき、体幹が弱いと体の軸がぶれてしまいます。筋力だけではなく、柔軟性も必要です。体幹トレーニングでも多少ストレッチの効果があるので、少し柔らかくなったのでしょう。

手を水に入れる際、手に神経集中して、丁寧にやっています。水に乗る感覚を大事にしています。
手のひらをちょいとやるだけで、下に進んだり、上に向かったりするのに気が付きました。体全体をうまくつかえば、もっと姿勢をコントロールできんじゃないかと。足やいろんなところを翼のように使えないかなと考えて試行錯誤しました。

人間は足が重たくて、足から沈んでいきます。
足が沈むと、水の抵抗を受けて失速します。 
失速すると、さらに足が沈み抵抗が増えます。この悪循環になります
手足を翼のようにうまく使えば、ちょっとでも前に進んでいれば、水平を保つことができるようになるんではないでしょうか?

けのびが重要といわれるのですが、なんとなく理解できたような気がします。 
ゆっくり泳ぐ練習も効果があるかもしれませんね。少ない推進力でもうまく水平を保てると、格段に泳ぐのが楽になるかと。
このへん意識してやってみようと思います。


2017年5月9日火曜日

再英語学習 2  スマホで勉強

英語学習病 まだ継続中

毎日1時間程度、スマホで学習している。
面白ニュース系を読むのが一番ではないかと思ったからである
これなんだろう?って気持ちが、一番大事なのではないかと、思う
聞き流す学習なんてあるが、そんなのつまんねーし、覚えないと思う。余剰時間を活用するなら良しとしても、勉強するなら、やはり興味があることをやるべきかなと。歌手の歌とか、何回聞いても覚えないからなぁ・・・リズムは覚えるけど。

さて

英語学習で一番の問題は、単語の意味をいかに調べるかである

スマホで英語の記事を読む。 わからない単語が出る
最初は、辞書や、辞書アプリで調べていたが・・時間が無駄である。

スマホのブラウザ chrome に翻訳機能がある
(やりかた、わすれちゃった・・・ 標準機能なのか、google翻訳をアプリで入れると実装されるのかもしれない。)
調べたい用語を選択する。下の欄に訳が出てくる
それをクリックすると、googleで検索できるのだ 下の写真はクリックしたところ。
これでだいぶ時間を短縮できる
発音も確認できる。ほんとうかどうかはわからんけど・・・



googleの検索の言語設定に英語を追加


スマホのブラウザで、googleを検索
すると、googleの検索ページが表示される。
一番下に設定があるので、それをクリック



メインの言語を englishに 
普段から英語に接するという意味で

日本語も検索するので、日本語も追加(笑)

この設定で、英語キーワードで検索すると、英語の検索結果が出るようになる。
広告も英語で出てくる

これで、インターネットの世界がだいぶ広がると思う。


三つめは、英語学習記録ノート


生きていて不毛感を感じるときがある
自分が生きていることが無駄ではなく(実際無駄なのだが(笑))
なにかやったというのを実感したい。

ってことで、取り組んでいることは、ノートを書くようにしている。
これまで頑張った記録を見ると、ちょっと、やる気が出てくる。

日時、簡単な感想、何時間勉強したかを書いている
英語の習得は、2000時間と何かで読んだ記憶がある。バカでも何時間か接していれば、ある程度はわかるようになるんじゃないだろうか。
そのあたり、興味がある。ちょこちょことした時間をみつけてばやってみようと思う


2017年5月7日日曜日

水泳日記 370回目 体幹トレが効いてきた

水泳、まだづついております
体幹トレーニングがかなり効いている様子。水中の姿勢が崩れにくくなりました。

水泳は、

強く水を押す
水の抵抗を少なくする 

2つの要素を満たさなければなりません。
水の抵抗がかなり大きいので、どちらかというと、水の抵抗の方が優先度が高くなります。
水をかこうとするとき、体の軸が弱いと、体が揺れてしまい、水の抵抗が増えてしまいます。特に、強くかこうとすればするほど、大きくよれてしまいます。結局、バタバタやっているだけって感じになってしまいます。
体の軸を保ちつつ、ぐいっと力強く必要な方向へ押すことが重要なのかな・・と感じています。 魚がぐいっって進むイメージでしょうか

もう一つ、体の柔らかさが大事かなと感じています
クロールでは、かききった腕を戻す動作を行います。その際に、肩が柔らかいと体の揺れや捻じれを少なくすることができます。

体幹トレーニングでは、ストレッチが沢山紹介されているのですが・・正直、いろいろやるのが面倒です(笑)
ただ、水泳の動きに関してのストレッチは行うようにやっています。腕を回す動きを大きくやって、筋や関節を伸ばすようにしています。

水泳を始めたきっかけは、腰痛対策、体力づくりでした。
体幹トレーニングで水泳を補うことは可能かと感じています。ただ、泳げる環境が近くにある間は、続けてみようかなと思います。
違う感覚を身に着けつつあります。500回でどのような感覚を得られるのか、楽しみです。

2017年5月4日木曜日

2017年5月の株  ランダムな動きから利益を得るにはどうしたらいいのか?










日経 20000円を試している感じ
自分の勝手な基準としている26週をぎりぎり切りませんでした。


円ドルも切っていないですね
外人にとっては、円高になると相対的に日本の株価が下がったと感じるでしょうね。
ドル換算の日経平均株価チャートを見て判断しているのかも・・・為替に大きく影響されますね。
売り買いの60%が海外だそうですから、なるほどなぁ・・と

この先の値動きってどうなるんでしょうね
大きく下がるのか
アメリカドルのように、じわじわ上昇するのか
バブル再来で30000円を目指すのか

わからんですね。

この場合の、対応策としては、
・わけのわからんものには手を出さない
・どぶに捨てると思って、少し買う

株をランダムと仮定して、そこで利益を得たいのなら
資金を分散して、安くなるたびに購入
ランダムで上昇したときに売る 
時間はかかりますが、確実に、儲けが出ます。

ここで注意点とすれば
・もっているだけで経費がかかると、勝ちにくくなる
 >コストが安いもの もっているだけで付加価値があるものを所持

・一気に全資金を投入すると、安くなった時に買えなくなる
 >焦らずにちょっとづつ買い集める

こんな感じかなぁ・・・
ちょいちょいと行きたいと思います



再英語学習1 再開

またまた英語勉強病
この英語コンプレックスってのは、なんだろうなぁ・・
英語が喋れたらなんとかなるわけじゃないのだが・・・幻想を見てしまうのだ。
もう一回やってみることにしよう。


ちょっとした時間に、スマホを見る場合が多い
くだらないニュースとか読んでいる。
この時間、何かにつかえねぇかなと。

そこで、英語コンプレックスに気が付いた
乗り越えてみるいい機会かもしれない。

これまで英語学習で失敗してきた理由は、なんとなく気が付いている
「役に立たない」からだ
人間本気になれば、大体のことはできる。
英語というのは、つまんねぇ文章や単語を覚える必要がある。大きなモチベーションが必要なのだ。そこを解決しないと、絶対に進めないと思う

ネットで英語のニュースとか読めたら楽しいんじゃないか?外人のブログとか読めたら・・・ ネットの世界が大きく広がるんじゃなかろうが?
まずは、ちょいとした時間に英語で検索することから始めてみようと思う

ここに課題が一つ。知らない単語の意味をどうやって知るか?
辞書で調べていくしかないだろう。効率よく調べる方法って無いだろうか・・・
スマホでってことなのであれば、やはりスマホの辞書が良いのではないだろうか?
この辺を調べてみようと思う

2017年5月2日火曜日

体幹トレーニング6日目  まだ続いております


こっちのページの記事の続き 体幹力を上げるの紹介 
ちょいちょいと、体幹トレーニングやってますよ。
時間があれば、ドローイン(腹を凹ますトレーニング)の練習
一日一回、体幹トレーニングやってます

ストレッチは、気が向いたらやるという感じですね。

特にキツイのが横向き。横腹が筋肉痛になりました・・・。
このCのヤツ サイドブリッジ
長友氏は、これで、足をぐるぐる回すらしい・・・
とても回らんっす。 足を上げるだけで精いっぱいですね

プールと違って気軽にできるのでいい感じ。
あと、歩くときに気持ち動きが軽くなったような・・・ 気のせいかな(笑)
ライディングやスイミングで何か効果があると面白いんですけどね!


2017年4月20日木曜日

最近の戦略 びっくりしたこと

株・・・笑えるような少額でちんまりやってます

6か月移動平均を超えてきたら買う(過去の株価など考えたうえで) って感じですね
一口2万円です 手数料は0.5% 
結構高いですが、少額購入なので仕方ありません

サーチは、カブドットコムのカブナビです
業種ごとに選別して、サクサク見れるので、べんりですな
チャート形状の確認 > 実際の内容の確認 って感じですね

カブドットコムと、マネックスを試していますが、カブドットコムの方が使い勝手良いです。 2万円単位で購入したい少額単位株は、マネックスで購入していますが
通常の100株単位株は、手数料が変わらないのなら、カブドットコムで購入かなぁ・・と。
通常価格の株なんて高くて買えないので、ヤバイ株しか買っていませんが・・・東電とか(笑)


とある保険系の株を単位未満株で購入指示 
単位未満株は、お昼の始値の値段で購入されます。
いきなり損失でているんで、なんでだろう・・・と思ったら
偶然爆上げしたようで、昨日の価格の+10%で購入されてました
当然、すぐに寝下がって赤字。

こういうことってあるんですなぁ・・

2017年4月19日水曜日

株 インデックス投資ってどうなんだろうか

NHKの番組で、投資について紹介していました。
チャート的には、二匹目のドジョウをねらっていた人が引き上げるタイミングなんですけどね・・・
テレビで取り上げられるってことは、末期なのかもしれません。それとも、予想外のバブルの始まりなのか・・

番組では、ideco、インデックス投資を推奨していました。
手数料が少なく、税金の損失が少ないので、負けにくい投資法です。
長期的には株は利益がでますから、負けなければ、長期的には、ほぼ勝ち確定なのかもしれません。理論的には。

idecoの中に設定されている、異常に手数料が高く、儲かりにくい商品のことを地雷というそうです。笑ってしまいました。 
推奨手数料の目安として、0.5%以下とのことでした。
株の平均利率は、3-5%ぐらい?だそうですから、3%の手数料引かれると、なかなか厳しい状況になるということですね。

あと、おもしろかったのが、販売店に商品の相談をするな(ぜんぶ信用するな)ということです
株屋に株の相談したら、そりゃ、自分たちの儲けが多い商品を紹介しますよ。商売ですからね。


一つ危惧しているのが、インデックス投資の将来です。
今は、みんなが年金の積み立ててジャンジャン株を買っています。国民皆投資家です。
もし、あるていど暴落したら、みんなインデックスを売り払って資金を確保するんじゃないかって気がするのです。ちょっとやそっとの下落じゃそんなことしないとは思いますが・・・ ある程度の下落量で、パニック状態になるんじゃないかなと。
その理由というのは、余裕資金じゃなく、個人年金資金だからです。年配の方が、大急ぎで生活資金を一気に引き揚げると思うんです。インデックスで連動しているだけに、ものすごい下落速度になるんじゃないかなって気がしています。

企業の収入に対し、株価が高すぎるような気がするんですよね。そろそろ、適正な価格に戻るころかなという気がします。

番組では、将来を不安に思う人が多いと紹介していました
理論的には、株の価格は上昇するとは思いますが・・・株に期待しすぎるのは危険かなぁって気がする今日このごろです。いろんなことに、投資してみるといいかもしれないなぁ・・。と、ふと考えました。

続きあります

2017年4月13日木曜日

カブドッドコムのプチ株 マネックスのワン株 購入テスト

間違っているかもしれないので、各自ご確認お願いします

どうも、こんばんは
投資研究、まだ続いてます。 北朝鮮がきな臭くなってきて、上がりきった株価が調整する理由に良い内容となってきました。売り払っている人多いかもしれませんね。連鎖的な下落とならなければよいのですが・・・情報操作的な動きもあるかもしれませんね。

さて、本題。
なんとなくですが、いけそうな作戦の目途がついたので、やってみることにしました。
非常にシンプルで長期戦です。 だれもが分っているけど、やらないってタイプの戦略です。

超長期で移動平均12か月(銘柄によって変える)を上に抜けてきた銘柄をピックアップ 
利益に対する株価の反応など、各種チェック実施
高値圏で買い込まれているものは、遠慮する
値段が下がったら、損切はしない。上に抜けてきたら安値を拾っていく。
市場が過熱して、十分値段が上がってきたら、売る。

昔ながらの長期のやり口です。
作戦的には、損切していくって手法も知っているんですが・・・どうも、自分にはどうも無理そうなんで、ひとまずこのシンプルな作戦でやってみます

まずは、テストで少額でやってみることにしました。
何かで読んだのですが、自分の精神が耐えられるかどうか?ってのが大事みたいです
冷静に損切できる金額は、人それぞれなようです。1万円、100万円、1000万円・・・
ZARのFXでテストしてみましたが、自分は、1万程度なら、まあ冷静みたいですね。
10万とかは、ちょっとしんどいかな。まあ、庶民ってことですね。

この安値を拾っていく作戦ですが・・・
昔は実施不可能でした。 購入が100株 1000株単位なので、最低投資金額が10万、100万とかになってしまい、追加購入できるとなると、かなりの資産家じゃないと難しいです。
今はですね、1株単位で購入できるんです
但し、手数料が割高になります。 通常の単元株なら 0.1%程度なのですが・・ 
単位未満株では、0.5%となります。

ま、とりあえず、安い金額で、買ってみることにしました

1662 石油資源開発




注文テストをやってみます。 
カブドットコムと、マネックスで両方で、
単位株は、後場の始値で成り行きの購入となります。

カブドットコムは、手数料体系がちょっとややこしくしてあって、場合によっては1%ぐらいの値段になってしまうんです。
例を出すと、20000円までなら100円(約0.5%)だけど、20001円なら、180円(約0.9%)
それに対し、マネックスは、一律0.5%(税込みだと0.54)
マネックスが1万円の超少額購入に対し良心的であります。
往復で1%なら、悪くないかも

前日に指定しました。 1株 2500円  4株づつ、 合計2万円ぐらいですね




買えました



無事、同じ値段で購入できました 
手数料が違います 108円と56円ですね
まあ、些細な差ですね。 0.7% 0.54% ってところです
但し、往復を考えると差が2倍になるので、金額が増えてくるとちょっと大きくなってくるかもしれません。 まあ、どっちにしろ、高額投資の人からすると、たいしたことないか・・・

しばらく運用してみて、心が耐えられるのか、試してみたいと思います。
基本的に、月1回チェックって感じです。

うまくいくようなら、たぶんつぶれないだろうなーって思われる大手企業の株をチョイチョイ買っていく予定です。 1万円単位ですけどね


ちなみに、指定数量まで購入すると、カブドットコムは指示すると単元株にできます。通常株と同じ扱いになります。マネックスは、自動的に単元株になるみたいですね。
配当金に関しては、ちゃんとくれるみたいです。但し、雑所得扱いとなるみたいですね。
間違っているかもしれないので、各自ご確認お願いします