2017年5月22日月曜日

ポケモンGOやってみました

携帯電話が今風になったので、ポケモンGOやってみました!
なかなかおもしろいですな
集めるのは面白い



ルールも全くよくわかりませんが・・・
卵を容器に入れて、一定距離歩くと孵化するらしい
ただし・・・ ソフトを起動していないとダメっぽい。電源キーで画面表示をカットすると、だめっぽい気もします。


レベル5になりました 
よくわからんが、先生を選べるらしい



ジムというところで、他人がおいているポケモンとバトルできるらしい
玉砕


電池の使用量が半端ない
たぶん、1-2時間しか持たないでしょう。
あと、スマホの電池に負荷を与えるのであっというまに寿命でしょうな

15044というのは、裏で動いているソフトと思われます

あれこれやってみましたが、確かに面白いですね。
しばらくやっていると、歩いてなんてやってられないですね。
これは、自転車がベストな気がします
自転車にスマホホルダー装着してやらないと、危ないです。落としてしまったりしてしまうでしょう。
車だと、駐車とか厳しそうです。

ちらりと聞いた話では、ほぼ無限にキャラを集め続けないといけないとか・・・
時間が辛いですな

町の指標が登録されています。お寺とか、公園とか、セブンイレブンとか。そこへ行くと、捕獲アイテムがゲットできます。また、モンスターがいたりします。地元に強くなれますね。

朝の通勤で、英語の記事を読んで、少しでも英語力を・・・なんて考えてますから、ゲームってどうだろうって悩みます。

そんな自分に、改めて、いやな大人になったもんだなと。
ゲーム自体は悪じゃないと思うんですよ。
文明が発達して、一日中働かなくても飯が食えるようになりました。寿命が延びて、自由な時間が増えています
その時間を好きなことに使うことは、とても有意義なんじゃないかなと
昔は、手紙や読書だったり、ラジオ、テレビ、ネット・・・段々進んできただけの話です。
ただ、自分はちょっとケチなのか、心に余裕がないのか、この時間があれば、本でも読もうとか、勉強したらどうだろうか、とか、かんがえちゃいます。
心と懐に余裕が欲しいなぁと感じました

この手のゲームは、序盤だけはゲームバランスが良く、中盤から鬼畜になってきます。
序盤の楽しいところだけ、もう少しやってみようと思います。



2017年5月17日水曜日

体幹トレーニング 10回目  すこしづつやる 発熱が意外と多い

体幹トレーニング、かなり効きます。
水泳やオートバイ、仕事でへんな姿勢をするとき(笑)で体の動きが違う

確かに良いのですが・・・
すごく地味で、辛い。これは、心が強くないと、なかなか続けられないです
辛いことをやるって、なかなか難しいです
さぼってました

このままじゃいかんだろうなぁと

フルセットをやるには結構時間が必要です。そうすると、時間が無いという大人のスーパー言い訳が発動してしまいます(笑)
短くてもいいから、1分でもいいから、サササっとやることにしました。
朝の5分なら時間作れます。
それぐらい、自分に投資しよう
と、思い込ませ、継続しております

新たな発見としては、ものすごく体が発熱することです。


このABCのセットと、水泳、バイク用に、肩回し、足回ししかやっていません
特にAのセットで発熱が多い。
背中、腕、足など、多くの筋肉に力が加わるので、熱が発生しやすいのかも・・・
10-15分で汗だくになるぐらいです。消費カロリーは少ないかなと思っていたのですが、多くの筋肉に力を入れ続けるので、消費カロリーは意外と多いのかもしれません


英語日記 5時間目 身の回りのモノ

英語の学習・・・ ちょっとだけ進めています
たぶん、身にならないなぁと思いつつ、再開しました。

仕事で役立つんですよね。英語。同じ技術者でも、英語ができると格段に需要が高まります。今の会社もどうなるかわからないし・・・もし、仕事探しの状況になった場合に、英語ができたらちょっと有利なんじゃないかなと。 
と、いうことで、気休めですが、再開(笑)

英英辞典を読んでいましたが・・・ ちょっとだめかもなと
身の回りの物を英語でなんというか、英英辞典とかネットで調べてみることにしました。
電子辞書で発音を確認したり、英英辞書の超簡単な説明文をノートに書いたりしてます。
やはり、身の周りのモノってのは、いいかもしれませんね。

あと、説明って大事かもしれません。
まず、モノの名前を覚える
その次のステップが、それを言葉で説明する。
これがかなり難しい。tissue ・・・なんて説明すればいいのかなぁ‥ 薄い紙
辞書で調べると
a piece thin paper  一片の薄い紙
辞書によって表現も違う。
こんな風に説明するんだって、参考になります。

これって英語でなんて言うんだろう、どう英語で説明するんだろう、という疑問力が英語力につながるかもしれません。日常を活用するといいのかもしれないなぁ 

2017年5月15日月曜日

読書5 基礎から学ぶデイトレード

図書館で借りてきて、気に入ったので中古で購入しました。

基礎から学ぶ デイトレード

大学で教えていたというところもあり、非常にわかりやすいです。
デイトレードに興味がある方にはお勧めします。
過去にいろいろ興味があり、勉強しましたが、大事なところの要点をまとめてあります。資金管理や、戦略、方針など、基礎がまとめられています。これで基礎を学ぶと、効率が良いかと思います。10冊ぐらいのエッセンスが凝縮されていると思います。
(相場系の本を翻訳もされているので、その部分もあるかもしれません)

元トレーダーの方で、どういった考え方で取引をやられていたか書かれてあります。デイトレをしない普通の投資の人にも知識として役立つのではないかと思います。
実際の考え方と、ツールも紹介してあります。

トレンドラインは、人によって解釈がことなるので、使わないというのが興味深いですね。誰にでも何円とわかる、数字がはっきり出るシグナルを参考にしているようです。
トレンドの解釈と、前日の値段から当日の判断価格の目安がわかるピボットを紹介されていました。

デイトレのメリットが紹介されています。
一般の投資では、いろんなリスクがあり、先が読めません。リスクをシンプルにしていくと、デイトレードになる。
ということみたいです。

為替は相場操作ができないという意味で、フェアだそうです。株式ではインサイダーが可能ですが、為替は現実にはほとんど無理。だから、フェアなんだそうです。

で、自分はデイトレするのか?というと、やりません(笑)
毎日張り付かないといけないですし、結構勤勉に研究しつづける必要があります。
頭も良くないといけません。自分のルールを厳格に守る心の強さ、ストレスに対する強さも必要です。
自分には無理だなーって感じたので、あきらめました。

本の話にもどりますが、非常に具体的に書かれてあります。
価値はあると思いますので、お勧めいたします。
新しい本と、昔の中古を買いましたが、昔の中古でも十分だと思います。(古い方を買いました)マネーマネジメントや基本戦略の大事なところはそんなに変わらないと思います。

2017年5月14日日曜日

健康法研究 よく噛むダイエット始めました 効果あるかも・・

テレビで、よく噛むダイエット(だったかな・・)を見ました
内容は・・よく噛んで食べます。
具体的には、一口入れて20秒だったかな・・・
結構効果あるようでした。

面白そうなので、試してみました。
但し、秒なんて数えてられないので・・・
一口入れて、よく噛んで口の中からすっかり無くなってから。次のを口に入れるようにしました。

意外と、おなかが膨れるんです。
つばが出るからなのか・・・
食べ物が細かくなることで体積が増えるからなのか・・・
顎を動かすことで、脳の神経がなにかを感じるのか・・・
あと、のどが結構乾きます。お茶や水を多く飲むようになりました。
それで、より一層、おなかが一杯になるのかもしれません。

このダイエットのメリットは、食えるだけ食っていいってことです
よく噛んでいると、ご飯の甘みが出てきて美味しいです。
なかなか良い健康法です

よく噛むのが癖になってから、あまり沢山食べられなくなりました。すぐにおなかがいっぱいになりますから。

問題点としては、噛むのがメンドクサイってことですね。
最初は顎が疲れました。
それと、噛むのを意識してみると、噛むのがヘタクソだなと、気づきました。
不必要に大きな力&大きなストロークで噛んでいます。もっと、力を軽く、それも小さなストロークでもいいと感じました。
噛み方は、いろいろ試しています。

あまり噛むことを最適化すると、口を高速でブルブルさせている怪しいオッサンになりますから要注意ですね(笑) ホドホドに高速に噛みましょう
もうしばらく続けてみようと思います

水泳日記375回目  水平姿勢を保つのが重要では?

まだ、続いています。
午前中、時間ができたので、体幹トレーニングをしてから、水泳しました。

丁寧に水を感じて泳ぐことを意識しています
体幹トレーニングをして、体のブレを減らして泳げるようになりました。少しですが・・

たとえば、クロールで、右手で水を押して、前に戻すとき、体幹が弱いと体の軸がぶれてしまいます。筋力だけではなく、柔軟性も必要です。体幹トレーニングでも多少ストレッチの効果があるので、少し柔らかくなったのでしょう。

手を水に入れる際、手に神経集中して、丁寧にやっています。水に乗る感覚を大事にしています。
手のひらをちょいとやるだけで、下に進んだり、上に向かったりするのに気が付きました。体全体をうまくつかえば、もっと姿勢をコントロールできんじゃないかと。足やいろんなところを翼のように使えないかなと考えて試行錯誤しました。

人間は足が重たくて、足から沈んでいきます。
足が沈むと、水の抵抗を受けて失速します。 
失速すると、さらに足が沈み抵抗が増えます。この悪循環になります
手足を翼のようにうまく使えば、ちょっとでも前に進んでいれば、水平を保つことができるようになるんではないでしょうか?

けのびが重要といわれるのですが、なんとなく理解できたような気がします。 
ゆっくり泳ぐ練習も効果があるかもしれませんね。少ない推進力でもうまく水平を保てると、格段に泳ぐのが楽になるかと。
このへん意識してやってみようと思います。


2017年5月9日火曜日

再英語学習 2  スマホで勉強

英語学習病 まだ継続中

毎日1時間程度、スマホで学習している。
面白ニュース系を読むのが一番ではないかと思ったからである
これなんだろう?って気持ちが、一番大事なのではないかと、思う
聞き流す学習なんてあるが、そんなのつまんねーし、覚えないと思う。余剰時間を活用するなら良しとしても、勉強するなら、やはり興味があることをやるべきかなと。歌手の歌とか、何回聞いても覚えないからなぁ・・・リズムは覚えるけど。

さて

英語学習で一番の問題は、単語の意味をいかに調べるかである

スマホで英語の記事を読む。 わからない単語が出る
最初は、辞書や、辞書アプリで調べていたが・・時間が無駄である。

スマホのブラウザ chrome に翻訳機能がある
(やりかた、わすれちゃった・・・ 標準機能なのか、google翻訳をアプリで入れると実装されるのかもしれない。)
調べたい用語を選択する。下の欄に訳が出てくる
それをクリックすると、googleで検索できるのだ 下の写真はクリックしたところ。
これでだいぶ時間を短縮できる
発音も確認できる。ほんとうかどうかはわからんけど・・・



googleの検索の言語設定に英語を追加


スマホのブラウザで、googleを検索
すると、googleの検索ページが表示される。
一番下に設定があるので、それをクリック



メインの言語を englishに 
普段から英語に接するという意味で

日本語も検索するので、日本語も追加(笑)

この設定で、英語キーワードで検索すると、英語の検索結果が出るようになる。
広告も英語で出てくる

これで、インターネットの世界がだいぶ広がると思う。


三つめは、英語学習記録ノート


生きていて不毛感を感じるときがある
自分が生きていることが無駄ではなく(実際無駄なのだが(笑))
なにかやったというのを実感したい。

ってことで、取り組んでいることは、ノートを書くようにしている。
これまで頑張った記録を見ると、ちょっと、やる気が出てくる。

日時、簡単な感想、何時間勉強したかを書いている
英語の習得は、2000時間と何かで読んだ記憶がある。バカでも何時間か接していれば、ある程度はわかるようになるんじゃないだろうか。
そのあたり、興味がある。ちょこちょことした時間をみつけてばやってみようと思う