2017年6月22日木曜日

スマホゲー1 聖杯の騎士団 Aランク楽しめた



聖杯の騎士団 評価 A 楽しめた


聖杯の騎士団というスマホげーです
企業ではなく、個人作成っぽいですね
下部の広告と、時々画面いっぱいに出てきて、間違えてクリックしてしまう広告で運営されています。 間違えクリックは、頻度は少なめで、それほどイラっとしない程度
良心的です。

お金でレベルを上げ、塔に上っていくゲームです
途中、武器や防具を入手し、スペックを上げて、進めていきます
自動モードがあり、勝手に倒して進めてくれます。主人公(団長)に回復能力があり、任意のタイミングで回復を行えます
戦闘は自動で行われるので、プレイヤーは、回復指示と、引き返すか進むかを選択。装備やレベルアップを指示するというものです

バランスも良く、絵もきれい、ちょっとストーリもあり、なかなかの完成度でした。
久しぶりに、ゲームを楽しめました。
ストーリー的にはクリア、終了。
まだまだ続けられるやりこみ要素もありますが、ひとまず終わりにしました

2017年6月21日水曜日

投資方針 定まる

投資方針、おおよそ定まりました
いろいろなことを勉強しましたが、結局、バイアンドホールドになりました
こまめにやり取りするのは、ちょっと自分には向いていないようです
長期的にやって、偶然儲かったら勝ち逃げって作戦です

2つあります

一つ目 確定拠出年金 国内株50% 海外株50% 
月に2万ちょいぐらい イデコをやれば、もっと積み立てられますね。
所得税と住民税が免除されますから、株をやらなくても老後資金をいくらか貯金する人には非常に良いかと思います。 定年間近の人も良いでしょうね。
定年になり引き出す際には、税金がかかるようです。いろいろややこしいみたいですね


二つ目 単位株 毎月積み立て バイアンドホールド
単位株で月2万づつ購入

銘柄 
30年先もずっと継続し、儲けていると信じられる(笑)企業 
値下がりしても買い集めていくので、信じられるかが大事かと思われます

収益 (あくまで参考 多少外れていても銘柄優先する場合がある)
きちんと安定して収益を出している
PER 同業他社に比べ 低いもの(一時的に利益が高いと低くなるので注意) 人気
ROE 10%以上  

購入タイミング 月足移動平均を参考に
12か月移動平均を参考にする 下から上抜けがベスト
初回購入だけは、上からの接触(押し目)でも購入
同じ価格帯でウロウロしている場合は、何度も購入しない。
基本は安くなって、底が見えてちょっと上がり始めたら買うというスタンス



購入量 1-2万 欲張らない

一気に買いたいところですが・・・時間分散、銘柄分散します。
暴落などがあり、買いたい株が増えた際は、多く買い込むかもしれません

20銘柄に分散すれば1社倒産しても5%の損失で済みます。
きっちり管理できるのは10銘柄ぐらいだそうです
自分は、正直あんまりよくわからないですから、いいなと思った銘柄を少しづつ集めてみることにします。

手じまい
今はすごい景気です。このままどこまで続くのでしょうか?
しかし、株は、いつかは下がる。そして、・・・あがる
上がらないときは、資本主義社会の終了の時です(笑)
偶然2倍になったら、投資金額を半分回収して、元本保証タイプに移動させるぐらいかなぁ・・・ 預金に勝てたらそれでいいかなと思ってます。
猛烈なインフレが起きないことを祈りつつ・・・

まあ、ぼちぼちやってみます。
インデックス投資が正解という結果を予想しています(笑)




確定拠出年金の金額を最大に 投資品目 国内株+海外株へ

確定拠出年金の規則が変わり、自分で投入できる金額が増えました
これまでは、自分は7000円投入していたのですが・・ 限界値の2万イクラにしました
上限がきまっているらしく、会社が拠出する分、自分が拠出する分の合計が決まっているようです。
これで足りなければ、イデコ使えってことでしょうね

この最大のメリットは、所得税5%と住民税10%が免除されることです
収入が減ることで、場合によっては、課税利率が下がる・・・かもしれません。
どうせ老後の為に貯金する予定の人なら、何もせずに資金が15%増えますね。
厳密には出すときに税金かかりますけど
合法脱税って感じですねー

お国としては、タンス預金をなんとか市場に引きずり出し、株を買わせて景気を良くしたいってのがあるのでしょう。
国民総貯金から、国民総投資の時代になりつつあるのかなと感じています

長期投資の際は、株が有利というのを昔勉強したので、100%株に投資しています。
維持経費が安いインデックスファンドです。
今のところ、偶然株価が上昇したので、儲かっています
でも、100万が130万程度になったぐらいで、ああ、そうですかって感じですが・・
下落が怖い人は、全部預金にもできます。それでも、税金が免除されますので、結構でかいかもしれません。


投資信託 信託手数料0.2%前後ですね (ちなみに、ETFだと、0.1なんですけどねー)
100万なら 年間2000円ってところです。
ただ、これを何十年、それに投資金額も増えてきますから、バカになりません。
仮に1000万になると、年間2万円ですから
これ、会社員全員が、確定拠出年金やるわけですから、莫大な手数料ですよ。
証券会社とか、保険会社って儲かるような気がします。いろいろ経費がかかるのかなぁ・・

これまでは、一番手数料が安かったTOPIX国内株 のみでしたが・・・
今回は、海外の株も組み込みました 野村外株インデックスファンド
アメリカのs&P500ってインデックスがあればいいんですけどね・・・
この辺はイデコなんでしょうね。
国内と海外で50:50にしました。



長期投資は、神みぞ知るでしょうね・・・
偶然バブルがはじけたら、元本分、利益確定っての有りかなって思います。
自分の元本をとにかく守るのも良いことかも・・・


お金ってなんだろうなぁって思います
将来的には、だんだんと価値が下がっていくんでしょうね
どんどんと物価が上昇していきます。
お菓子だって、100円が120円になりました 
バイクも20-30%高くなっています。
地味だけど手堅い株を分散して所有した方がいいのかなぁ・・・
株で儲けるというよりは、インフレ対策という感じでしょうか・・・










2017年6月19日月曜日

ポケモンGO 終了 その時は突然に

毎日の通勤で、ポケモンGOを楽しんでおりました
ある日、ふと、スイッチが切れました。
いつかはくるなと予想はしておりました。
ポケモンGO終了となりました

納得いかなかった点 その1
普通のザコで時々非常に捕まえにくいのが出てくる 強い奴ならわかるけど、しょうもないザコでダメなのが気に入らない。 
何かサインがあれば、納得できるのだが・・

納得いかなかった点 その2
歩行することで、卵を孵化させたり、モンスターを成長させたりすることができる
しかし、ソフトを起動し、画面を表示していないと歩行カウントされない。
電池がきつい・・・ 
何か他の方法でブレイクスルーできれば良いのだけど

納得いかなかった点 その3
もうちょっとストーリ的なものがあると面白いかもなぁ・・と
ジムで戦うってのがテーマみたいだけど、最高レベルの化け物が占拠していて、やる気出ず。他人のキャラクター以外に、コンピューター戦(シナリオ付き)でもできれば、もうちょっと遊べたかもね。


ものすごく画期的なゲームだったと思います。やってみる価値はありました。

2017年6月14日水曜日

投資の研究 インデックス投資により、バリュー投資の有効性が高まる?

株式 コツコツと続けています。
最近は、素人でも手堅く手間なくいけそうなバリュー投資か・・・に落ち着きそうです。
ルールをまとめているところです。

バリューと相対する投資法としては、インデックス投資です。平均に購入するので、負けない投資法です。
インデックスを買うということは、株自体、国の経済自体を取引するという意味になるかと思います。

インデックスは、非常にシンプルで、えらい学者さんが有効性を伝えていますので、非常に増えてきているんじゃないかなと思います。年金とかインデックスしか選択できませんからね・・・

ちょっと気になるのが、みんながみんなインデックス投資すると、割高、割安の銘柄が増えるんじゃないかなと。

本来の価値以上の高額なのに購入していったり、メチャメチャカスの株もどんどん購入してくれたり。 本当の価値と、株価が大きく乖離する場面が増えるんじゃないでしょうか・・
特に暴落した際に、優良銘柄が割安になりやすくなるのではないかなぁと
あと、どうでもいい株も割高になりやすくなります。
小型株が有利といわれるのも、その辺あるのかもしれませんね。

2017年6月12日月曜日

株式投資入門 井出正介 グレアムの割安戦略を学ぶ

嫁が株をやりたいというので・・・
自分の勉強を含め、株式投資入門 という、ベタな本を図書館で借りました。
非常に良い内容でしたので購入しました 紹介してみます。

株式投資に関する基礎情報のまとめ

基本的な株式のことを一通り、書かれてあります。
投機的なものから、一般的なもの。数字上での理論価格など・・(よくわからんので読み飛ばした)
インデックス投資も紹介されています

有名なグレアム、バフェット氏のことについて、まとめてあります。
バフェット氏が有名ですが、一般人には、グレアム氏が参考になるそうです。
バフェットの戦略は、グレアムの戦略を超えたところ。非常に強大な資金を得て、それをどう投資していく場合に参考になる部分が多いようです。

うまくまとめてあるので、各本を読むことに比べると、時間の節約になるかと思います。
この著者は、投資40年、先生になって25年とのこと。なるほどなぁ・・・
入門ということで、大した期待はしていなかったのですが、かなり濃厚でした。

株=下落リスクはあるが、長期に平均すると年8-10%の収益性がある(これが株式投資の大前提になっている)

自分が平均以下と思う人は、インデックス投資が良い。コストが少なく、意外と勝ててしまう強力な手法。よくわからんかったら、コレ。

投資信託などアクティブ運用では、運用コストが3%など必要。優位性がコストで削られてしまい、長期的にはインデックスと大差が無くなったり、負けてしまう場合が多い



実際にシンプルな割安投資でどのような結果が出たかの検証

この著者で面白いところは、素人ができるシンプルで有効的な投資手法を紹介してくれており、検証もしてくれています。実際に3-4年運用し、その結果を記載してくれています。これだけでも、かなりの価値があると感じました。

グレアムの基準では、現代とちょっと違うので、日本流にしてくれています
(ざっくり書いているので、詳細が気になる人は、原書でお願いします・・)

・東証一部
・時価総額1000億以上
・perが低いもの
・ROE10% 大きな損失もなく長期に成長を続けているもの
・業種を分散、銘柄を10程度に分散すれば、理論上、十分にリスクを分散できる
 50万程度からでも可能

購入し、高騰してPERが市場平均並みになったら売却
また、低PERを購入する
という手法です。
頻繁な取引と、年1回を比較していますが、意外と、年1回の方が効率が良かったようです。余計なことをしない方が、儲かるのかもしれませんね。興味深い結果でした。


東証一部に限定せず、もっとアクティブな運用もあるのですが、グレアムの手堅い手法(暴落時に下落を少なくして資産を守ることを優先)ということになっているようです。
それでも、インデックスより+アルファーが得られるようです。
小さい会社は成長も大きいのですが、倒産の可能性も高いようで、手堅いというわけではなさそうです。

利にかなっていますし、あまり手間もかかりません。
インデックスを購入してってのが手間が無く簡単なのですが、やっぱり自分でやりたいって人も多いと思います(笑)自分がそうなので・・・

もっと昔に読んでいたらよかったのかなぁ‥と、思います。読者のことを思って書かれているなと感じました。
今は単位未満額で少額で運用できますから、実験してみようと思います。





2017年6月10日土曜日

ポケモンGO レベル20到達 玉がもらえにくくなる ちょっと疲れた





ポケモンGO またづついています





ピカチュー



結構、かわいいです。
ライチュウってのに進化するらしいので・・
もうすこし、万歩計ソフトとして続ける予定です。

レベル21です。ここあたりから、極端に必要経験値が増えてきました
75000です。
一匹ザコを捕まえて、100ですから・・ 750匹捕獲の必要があります
進化ボーナスや、その他のボーナスがあるとはいえ、かなりの経験値が必要です

なかなか捕獲できないモンスターがまれに発生し、モンスターボールと時間を浪費させます。いまいち、法則性がわかりません。
つかまりにくいタイプには、アイテムを使ったり、カーブ投げしたりします。
ただ、面倒なので、ダメっぽいヤツが出てきたら、あきらめるときもあります。時間が無いので(笑)

モンスターボールの供給量が絞られてきました。キズ薬など他のアイテムが増えているだけかもしれません。黙々と捕獲し続ける人間にとっては、玉切れになってしまいます。厳しい状況です。
ポケストップ重視で、回るようにし、妙に捕まえにくいザコは、あまり深追いしないようにすることにしれば、何とか対応できています。

歩行することで卵を孵化させることができます。レアなキャラが出現し、おお!っと嬉しくなります。
しかしながら、そのレアキャラを進化させようとするなら、途方もない距離を歩く必要がでてきます。万歩計ソフトですね・・・
それはそれで楽しいのですが・・・起動し、画面表示していないと歩行がカウントされないので、消費電力が半端ではないのです。
もうちょっとだけ、続けてみようと思います。